さ行の映画 』 - YOUTUBEドラマまとめ映画無料視聴

さ行の映画
YOUTUBEドラマ動画

[秋ドラマまとめ] [サイトマップ] [お気に入りに追加]
Yahoo!ブックマークに登録

松田聖子さんのCMで話題のアスタリフトシリーズから新登場!

ジェリーアクアリスタ うるおい実感キット500円≪送料無料≫


スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』

Edit

映画『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』映画『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH

映画『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』は、世界最長のお化け屋敷としてギネスブックに認定されている富士急ハイランドの戦慄迷宮をモチーフに、オリジナルストーリーを構築した体感型スリラー。世界進出を果たした『呪怨』シリーズの清水崇監督がメガホンを取り、男女5人の若者たちが遭遇する恐怖を、日本映画初となる実写映画長編デジタル3Dで描く。主演は柳楽優弥。日本最高のデジタル技術を駆使した、臨場感を重視したライド感覚の映像に圧倒される。(2009年10月公開)

【あらすじ】

映画『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】柳楽優弥、蓮佛美沙子、勝地涼、前田愛、水野絵梨奈、松尾スズキ、他
【監督】清水崇
【脚本】保坂大輔

スポンサーサイト

映画『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』

Edit

映画『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』映画『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園

映画『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』は、縦横10メートル以上もある紙の上で、音楽に合わせ書をしたためるパフォーマンスがテレビ番組で放送され、大反響を呼んだイベント「書道パフォーマンス甲子園」を映画化した青春ドラマ。紙の生産高日本一を誇りながら不況で停滞した町の活気を取り戻そうと、「書道パフォーマンス甲子園」を開催すべく奮闘する女子高生たちの姿を描く。主人公の書道部部長には、話題作への出演が相次ぐ成海璃子がふんするほか、『MW-ムウ-』の山下リオ、『クローズZERO II』の金子ノブアキら期待の若手注目株が共演する。(2010年5月公開)

【あらすじ】

映画『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】成海璃子、山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子、金子ノブアキ 他
【脚本】永田優子
【監督】猪股隆一

映画『斜陽』

Edit

映画『斜陽』映画『斜陽

映画『斜陽』は、“斜陽族”という言葉が生まれ、発刊から半世紀を経た現在でも根強い人気を誇る太宰治の「斜陽」を映画化。ある一家がたどる運命を軸に、突然の苦境に立たされたヒロインの姿を、生きることの悲哀をにじませながら描く。監督は『富嶽百景 遥かなる場所』で太宰文学を映像化している秋原正俊。伯父の援助が途絶え、親類の別荘に身を寄せるヒロインを佐藤江梨子が好演。全編デジタル撮影の映像が美しくも哀しい原作世界を表現している。(2009年6月公開)

【あらすじ】

映画『斜陽』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】佐藤江梨子、温水洋一、伊藤陽佑、高橋ひとみ、真砂皓太 他
【原作】太宰治
【監督】秋原正俊

映画『サヨナライツカ』

Edit

映画『サヨナライツカ』映画『サヨナライツカ

映画『サヨナライツカ』は、愛されることがすべてと思っていた女性が、運命的な出会いを経て、愛することが本当の愛だと気付くラブストーリー。『私の頭の中の消しゴム』イ・ジェハン監督がメガホンを取り、監督から熱烈なラブコールを受けた中山美穂が、『東京日和』以来12年ぶりの映画主演作で愛に生きる強く純真な女性を熱演。原作は中山の夫・辻仁成。バンコクで始まった恋が東京、ニューヨークと場所を移し、25年の時を超えて愛へと変わる過程が切ない。(2010年1月公開)

【あらすじ】

映画『サヨナライツカ』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】中山美穂、西島秀俊、石田ゆり子、加藤雅也、マギー 他
【原作】辻仁成
【監督】イ・ジェハン

映画『さまよう刃』

Edit

映画『さまよう刃』映画『さまよう刃

映画『さまよう刃』は、『秘密』『容疑者Xの献身』などの原作者でもある人気作家、東野圭吾のベストセラー小説を映画化した犯罪ドラマ。唯一の家族、一人娘を殺された父親が犯人の少年への復讐(ふくしゅう)を図る姿を通して、法と正義、命の意味を問いかける。『半落ち』の名優、寺尾聰が娘の死に苦悶(くもん)する父親を熱演。竹野内豊や伊東四朗が、主人公を追跡する警官を演じる。監督は『むずかしい恋』の益子昌一。社会的なテーマと登場人物が丁寧に描かれ、見応えがありながらも深く考えさせられる。(2009年10月公開)

【あらすじ】

映画『さまよう刃』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】寺尾聰、竹野内豊、伊藤四朗、長谷川初範、木下ほうか、池内万作、岡田亮輔、佐藤貴広、黒田耕平、酒井美紀、山谷初男 他
【原作】東野圭吾
【監督】益子昌一

映画『ソラニン』

Edit

映画『ソラニン』映画『ソラニン

映画『ソラニン』は、単行本が累計60万部突破した浅野いにおの同名原作を映像化した青春恋愛ストーリー。「ソラニン」という名の詩をモチーフとした切ない恋物語を軸に、リアルな若者の心情をビビッドに描き出す。会社を辞め彼と暮らす元OL・芽衣子を宮崎あおいが演じ、芽衣子の彼で音楽の夢をあきらめられないフリーター・種田を『蛇にピアス』の高良健吾が好演。宮崎自らギターを弾いて歌うライブシーンが感動のクライマックスを盛り上げる。(2010年4月公開)

【あらすじ】

映画『ソラニン』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩、ARATA、永山絢斗、岩田さゆり、美保純、財津和夫 他
【原作】浅野いにお
【監督】三木孝浩

映画『13階段』

Edit

映画『13階段』映画『13階段

映画『13階段』は、二転三転するストーリー展開とこれまでにない新たな角度から死刑制度のあり方に光を当てた意欲作として高い評価を受け、2001年の江戸川乱歩賞を受賞した話題のミステリー小説を反町隆史主演で映画化したデッドリミット型サスペンス。仮出所中の青年とベテラン刑務官がコンビを組んで無実の死刑囚を救うため奔走する過程を緊迫感あふれるタッチで描く。監督は「ココニイルコト」「ソウル」の長澤雅彦。(2003年2月公開)

【あらすじ】

映画『13階段』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】反町隆史、山崎努、田中麗奈、笑福亭鶴瓶、宮藤官九郎 他
【原作】野和明
【監督】長澤雅彦

映画『ゼロの焦点』

Edit

映画『ゼロの焦点』映画『ゼロの焦点

映画『ゼロの焦点』は、2009年に生誕100周年を迎える社会派ミステリーの巨匠、松本清張の同名傑作小説を映画化。結婚まもなく夫が失踪(しっそう)した妻が、その謎を追ううちに不可解な連続殺人事件に巻き込まれていく様を、『グーグーだって猫である』の犬童一心監督が描き出す。『おくりびと』の広末涼子、『嫌われ松子の一生』の中谷美紀、『ぐるりのこと。』の木村多江と、今最も輝いている3人の女優が競演。さらに西島秀俊、杉本哲太、鹿賀丈史といった実力派男優陣が脇を固める。(2009年11月公開)

【あらすじ】

映画『ゼロの焦点』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】広末涼子、中谷美紀、木村多江、西島秀俊、鹿賀丈史、杉本哲太、崎本大海、野間口徹、黒田福美、本田博太郎 他
【原作】松本清張
【監督】犬童一心

映画『食堂かたつむり』

Edit

映画『食堂かたつむり』映画『食堂かたつむり

映画『食堂かたつむり』は、小川糸原作の同名のベストセラー小説を『ウール100%』の富永まい監督が映画化した、じんわりと心にしみる人生賛歌。失恋の痛手から一時的に心因性失声症を患った主人公が実家に戻り、食堂を開いて人々を料理で癒やしていく様を描く。ヒロインは自身も大の料理好きだという柴咲コウ。その母親役を『ディア・ドクター』の余貴美子が演じている。アニメーションやCGを交えた、ファンタジックな世界に引き込まれる。(2010年2月公開)

【あらすじ】

映画『食堂かたつむり』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】柴咲コウ、余貴美子、ブラザートム、田中哲司、志田未来、満島ひかり、江波杏子、三浦友和 他
【原作】小川糸
【監督】富永まい

映画『聖白百合騎士団』

Edit

映画『聖白百合騎士団』映画『聖白百合騎士団

映画『聖白百合騎士団』は、あるお嬢様学校を舞台に、セーラー服姿の女子学生が戦いを繰り広げるガン・アクション。平和な学園内でおしとやかに振る舞う聖書黙読部のお嬢様たちの真の姿が暴かれる。監督はアクション関係の映像コンテストで数々の賞を獲得し、本作で劇場デビューとなる田渕寿雄。アイドルグループ、AKB48の秋元才加がヒロインを演じ、『ひぐらしのなく頃に』のあいかやアクションに定評のある長澤奈央が共演。派手でこだわりのあるガン・アクションに注目。(2009年5月公開)

【あらすじ】

映画『聖白百合騎士団』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】秋元才加(AKB48)、あいか、矢部美希、長澤奈央、西田奈津美、小倉遥、高松いく、小林カズ、他
【監督】田渕寿雄

映画『サイドカーに犬』

Edit

映画『サイドカーに犬』映画『サイドカーに犬

映画『サイドカーに犬』は、芥川賞作家、長嶋有のデビュー作を『雪に願うこと』の名匠、根岸吉太郎が映画化した、1980年代の夏を舞台に、内気な少女と破天荒な女性の心の交流を優しくつづる、心温まるヒューマンドラマ。2年ぶりの映画出演となる竹内結子がヒロインを好演し、さばさばした勝ち気な女性という役でこれまでにない魅力を発揮。今までにない、カッコいい竹内結子を楽しめる一作。(2007年6月公開)

【あらすじ】

映画『サイドカーに犬』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】竹内結子、古田新太、松本花奈、谷山毅、ミムラ、他
【原作】長嶋有
【監督】根岸吉太郎

映画『サウスバウンド』

Edit

映画『サウスバウンド』映画『サウスバウンド

映画『サウスバウンド』は、奥田英朗の同名小説を原作とした森田芳光監督による2007年10月公開の映画作品。“奇天烈夫婦”を豊川悦司と天海祐希が演じ、破天荒な痛快面白家族を子供の視点から描いた話題作。

【あらすじ】
「税金など払わん、学校へなんか無理に行かなくていい。文句があるなら国民辞めちゃおー」子供の迷惑顧みず、ハチャメチャでブッとんだ大人が目前の“悪”に向かって突進する。すべてを捨てて突然沖縄へ移住し組織を相手に大立ち回り。子供から見たらとんでもなく過激な親父。ところが決して嘘はつかず、表面的な正義は振りかざさず、ある夢に向かって突き進む…そんな親父に、子供たちは、「ボクたちの親父って、すげぇ!」と親を見直してゆく。

【出演】豊川悦司、天海祐希、北川景子、田辺修斗、松本梨、他
【原作】奥田英朗
【監督】森田芳光

【脚本】狗飼恭子、志羽竜一

映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』

Edit

映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』映画『ジェネラル・ルージュの凱旋

映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』は、現役医師・海堂尊の大ベストセラーを竹内結子と阿部寛の主演で映画化した、医療ミステリー『チーム・バチスタの栄光』の続編。ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)の異名を持つ切れ者の救命救急センター長にかけられた疑惑をめぐり、再び田口(竹内結子)と白鳥(阿部寛)が事件解明に挑む。事件の鍵を握る速水役には、話題の映画やドラマへの出演が相次ぐ堺雅人。前作に続き中村義洋が監督を務め、複雑な人間関係が絡み合うドラマを前作以上のスケールで描き出している。(2009年3月公開)

【あらすじ】

映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、中林大樹、林泰文、佐野史郎、玉山鉄二、野際陽子、平泉成、國村隼、他
【原作】海堂尊
【監督】中村義洋

映画『THE CODE/暗号』

Edit

映画『THE CODE/暗号』映画『THE CODE/暗号

映画『THE CODE/暗号』は、『私立探偵濱マイク』の林海象監督が手掛けたインターネット配信シリーズ、「探偵事務所5”」の劇場版アクション・スリラー。複雑な暗号を巡り、暗号解読のスペシャリスト・探偵507と上海マフィアが巧みな駆け引きを繰り広げる。主演を務めるのは尾上菊之助、そのほか松方弘樹や宍戸錠に、成宮寛貴、貫地谷しほりといった、ベテランから若手まで豪華な出演陣が共演。独特のスタイリッシュさと異国情緒が混じり合う、林監督らしい映像美にも注目。(2009年5月公開)

【あらすじ】

映画『THE CODE/暗号』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】尾上菊之助、稲森いずみ、松岡俊介、斎藤洋介、佐野史郎、柏原収史、宮迫博之、坂井真紀、成宮寛貴、貫地谷しほり、宍戸錠、松方弘樹
【監督】林海象

映画『スリ』

Edit

映画『スリ』映画『スリ

映画『スリ』は、アル中のスリと、彼を取り巻く男女の哀しくもおかしい人間模様を描いたドラマ。「浪人街」以来10年ぶりの黒木和雄監督作品で、主演は「竜馬暗殺」でも黒木監督と組んだ原田芳雄。海藤正彦は“ハコ師”と呼ばれる電車の中を仕事場とする凄腕のスリ。これまで、右手の2本の指だけで生きてきた海藤だったが、最近は酒浸りの毎日で指が震え仕事にならない。海藤には一緒に暮らす若い女レイがいた。レイは幼いころ兄と一緒に海藤に引き取られ、スリの技術を教えられながら育てられた。今ではレイの稼ぎで暮らしている海藤だったが、再び、現役復帰を目指してトレーニングを始める……。(2000年2月公開)

【あらすじ】

映画『スリ』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】原田芳雄、風吹ジュン、真野きりな、柏原収史、石橋蓮司、他
【監督】黒木和雄

映画『重力ピエロ』

Edit

映画『重力ピエロ』映画『重力ピエロ

映画『重力ピエロ』は、伊坂幸太郎原作の、70万部を超える大ベストセラー「重力ピエロ」を映画化。数々の伏線を基に、一つに絡み合ったすべての謎が解けたとき、過去から今へとつながる家族の真実が明らかにされる。物語の核となる兄弟役を演じるのは、加瀬亮と岡田将生。主人公の両親にふんするのは、小日向文世と鈴木京香。伊坂氏の原作ものとしては『アヒルと鴨のコインロッカー』と同様、原作の舞台でもある仙台でロケを敢行、生活に根ざした仙台の街中が描かれているのが興味深い。(2009年5月公開)

【あらすじ】

映画『重力ピエロ』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、鈴木京香、渡部篤郎、ほか
【原作】伊坂幸太郎
【監督】森淳一

映画『スーパーの女』

Edit

映画『スーパーの女』映画『スーパーの女

映画『スーパーの女』は、伊丹十三監督が久々タイトルに「女」を冠させて繰り広げていくコミカルなエンタテインメント映画。スーパー好きの主婦が、売れないスーパーを立て直そうと奮闘するコメディ。スーパーにまつわるウンチクが次々と披露され、主婦層ならずともスーパー利用者は必見といった情報映画としての側面も強く、その意味でも伊丹監督作品らしいテイストになっている。特に良いスーパー悪いスーパーの見分け方といったノウハウは必見売れないスーパーマーケット「正直屋」の専務・小林(津川雅彦)は、ある日幼馴染でスーパーおたくでもある井上花子(宮本信子)と再会し、正直屋改革のために花子を雇う。花子はスーパーに関する知識を駆使して、数々の障害にもめげず正直屋を建て直そうと努力していくのだが……。(1996年6月公開)

【あらすじ】

映画『スーパーの女』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】宮本信子、津川雅彦、松本明子、三宅裕司、矢野宣、六平直政、高橋長英、他
【原作】宮尾登美子
【監督】伊丹十三

映画『神童』

Edit

映画『神童』映画『神童

映画『神童』は、さそうあきらの原作漫画を『きみにしか、聞こえない』の成海璃子と『デスノート』の松山ケンイチ主演で映画化したクラシック映画。天才ゆえに苦悩する少女に寄り添う青年ワオを松山ケンイチが好演。たったひとりで不安や疑問を抱えながらも「大丈夫、あたしは音楽だから」と、凛々しくステージに立つ天才少女うたに扮し堂々の映画初主演を果たしたのは清涼感溢れる成海璃子。恋のような友情のような兄妹のような、はっきりしないけど心地よい関係の男女をさわやかに好演し、気持ちのいい美しい映画に仕上がった。(2007年4月公開)

【あらすじ】

映画『神童』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】成海璃子、松山ケンイチ、手塚理美、甲本雅裕、貫地谷しほり、西島秀俊、吉田日出子、柄本明、他
【原作】さそうあきら
【監督】萩生田宏治
【脚本】向井康介

映画『ゼブラーマン』

Edit

映画『ゼブラーマン』映画『ゼブラーマン

映画『ゼブラーマン』は、監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎という充実の布陣で製作された、哀川翔の記念すべき100本目の主演作品の被り物ヒーロー映画。「ゼブラーマン」は34年前に人気低迷のため第7話で打ち切られたヒーロー番組で、冴えない日々を送っていた、今なおゼブラーマンに憧れる小学校教師・市川(哀川翔)の住む町で、地球征服をたくらむ宇宙人が起こす奇妙な事件に、市川扮するゼブラーマンが戦うという、時にシュールに、時にピュアに、大人を笑わせ子供をひきつけて、充実感は満点の異色の確信犯的B級ヒーロー映画だ。(2004年2月公開)

【あらすじ】

映画『ゼブラーマン』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】哀川翔、鈴木京香、渡部篤郎、内村光良、市川由衣、他
【監督】三池崇史
【脚本】宮藤官九郎

映画『シュート!』

Edit

映画『シュート!』映画『シュート!

映画『シュート!』は、『週刊少年マガジン』に連載された大島司の人気コミックを原作に、SMAPを主演に迎えて映画化した青春サッカー映画の佳作。天才的プレイヤー久保(木村拓哉)に憧れて掛川高校サッカー部に入部したトシ(中居正広)が、さまざまな逆境を乗り越えながら、仲間たちと全国大会を目指すさまが快活に進められていく。主演は人気アイドルグループSMAPの面々で、ラモス瑠偉、武田修宏、藤吉信次ら現役のJリーガーたちも特別出演。(1994年3月公開)

【あらすじ】

映画『シュート!』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】SMAP(中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、森且行、草ナギ剛、香取慎吾)、水野美紀、小高恵美、古尾谷雅人、他
【原作】大島司
【監督】大森一樹

オンラインで・・・
無料ブラウザゲーム
動画を保存するなら・・・
ドラマ&映画を探す
無料視聴ドラマ 五十音別
放送中のドラマ

無料視聴映画 五十音別
新着★無料視聴映画

まとめたドラマ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。