スポンサー広告 - 『あらすじ投稿募集のお知らせYOUTUBEドラマまとめ映画無料視聴
インフォメーション - 『あらすじ投稿募集のお知らせYOUTUBEドラマまとめ映画無料視聴

スポンサー広告
YOUTUBEドラマ動画

インフォメーション
YOUTUBEドラマ動画

[秋ドラマまとめ] [サイトマップ] [お気に入りに追加]
Yahoo!ブックマークに登録

松田聖子さんのCMで話題のアスタリフトシリーズから新登場!

ジェリーアクアリスタ うるおい実感キット500円≪送料無料≫


≪いつもふたりで | HOME | ゴースト~天国からのささやき シーズン1 第22話≫

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらすじ投稿募集のお知らせ

Edit
当サイトでは、ドラマ/映画の簡単なあらすじをご記入いただける方を募集しています。
記入内容はお任せしますが、特に完結する必要はありません。
ドラマ/映画の導入部(はじまりの数分)を100~200文字程度でまとめていただければ結構です。

また、ドラマ/映画のあらすじを投稿されているブログのオーナー様。
貴ブログで投稿されてるあらすじ記事の転載をご許可していただけないでしょうか?
ご許可いただいた記事には、当ブログの記事よりリンクさせていただきますので、多少なりと貴ブログのアクセスアップに貢献できるかと思います。

理解ある、あらすじ投稿者およびブログオーナー様からご連絡をお待ちしています。

管理人

珠里亜(堀北真希)を「生まれてなんかこなきゃよかった」とののしった伯母・信子(東ちづる)のほほを叩き、「あんたは人として最低のことを言った!樹村さんが許しても、あたしはあんたを許さない」と言い放った尚子(内山理名)。信子によって教育委員会に訴えられ、即刻、懲戒免職になるかと思われた。だが、岸本校長(小林稔侍)が尚子を懸命にかばったおかげもあって、日向(椎名桔平)は信子にも非がなかったか調べるように決定し、尚子はとりあえず謹慎処分を受けることになった。
[ 2008/04/02 02:14 ] [ 編集 ]
があるさん、あらすじのアップありがとうございます。
でも、これ第何話なんでしょう?(^^;

できれば、該当ページへ投稿していただくか
メールにてタイトル/何話という形で
アップしていただければと思います。
[ 2008/04/04 11:21 ] [ 編集 ]
美咲洋子(上戸彩)は、同期の若村弥生(相武紗季)や関山有紀(大塚ちひろ)らとともに国際線のCAとして活躍していた。
 フライトを終えた洋子たちは、ブームアップ委員会のメンバーに選ばれたことを知る。
 翌日、洋子たちは企画について話していると、関山が会社のホームページを使ってCAがフライト先を案内する動画を配信してはどうか、と提案する。みな関山のアイデアに賛成し、さっそく広報部に提案することになった。
 そんなある日、洋子の元に訓練生の上野奈々江(清水由紀)がやってくる。上野は洋子に対して挑発的な態度をとり、洋子を怒らせるのだった。
 同じころ、関山は、副操縦士の堤修介(小泉孝太郎)との交際が上手くいかずに悩んでいた。
 一方、弥生は、父親の昭三(浅野和之)が病院に運び込まれた、という知らせを受ける。出前の途中で倒れたのだという。
 別の日、国内線に乗務した洋子は、OJTを受ける上野のインストラクターを務めることになった。そこでも洋子に反抗する上野。怒った洋子は、三神たまき(真矢みき)の元を訪れて噛み付いた。自分が教官だったら卒業させない、というのだ。それに対して三神は、その根拠を尋ねた。洋子は、ブームアップ委員会のことを例に、自分たちが中心となって会社を盛り上げていく、と答えた。すると三神は、今度のシドニー便に同じクルーとして乗務するときにその自信のほどを見せてもらう、と洋子に告げ…。
[ 2008/04/14 23:16 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/16 01:31 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/26 11:41 ] [ 編集 ]
金田一耕助の孫金田一一(堂本剛)。普段はどうしようもないバカだが、推理に関しては超天才級。
そんな一が転校した学校で事件が起こる。
ミステリー研究会部員が一人、又一人と学園七不思議になぞらえ殺されていく。
転校先で再会した一の幼馴染、七瀬美雪(ともさかりえ)とともに事件を探っていく。
しかし、事件を探るうちに美雪までも襲われてしまう。
金田一一はこの何事件を解決できるのか!?
放課後の魔術師、学園七不思議に隠された真実とは・・・!?
この事件は俺が解決してみせるじっちゃんの名にかけて!!
[ 2008/05/14 18:47 ] [ 編集 ]
用賀第一高校1年生との試合が始まった
初回から安仁屋は飛ばし3者連続三振をとる
2回も3者連続三振で安仁屋の打席快心のホームランを放つ
次第にボロがで始め和が乱れるが川藤が止める
そんな中クロスプレーで用賀第一高校の選手が怪我をしてしまう。
その選手を励ますどころか叱り飛ばす監督を見た川藤は、
殴り飛ばしてしまう・・。没収試合かと思ったときに、川藤が必死に誤り、状況を見ていた審判も試合の続行を宣言する

9回裏安仁屋のボールを捕り続けた若菜は手を傷め
バットが握れなくなってしまった。
そこに現れたのは・・・・なんと新庄だった

9回裏2死6話ではこの続きが楽しみである
[ 2008/05/18 13:04 ] [ 編集 ]
ワーキングホリデーを利用しオーストラリアを旅行していた青年・ユウキ。ユウキはパースの安宿で知り合った仲間と共にワイナリーでのアルバイトに汗を流し、休日にはバーベキューやピクニックを楽しむなど友情を深め、青春を謳歌していた。

そんなある日、彼は身体に異変を感じ現地の医療機関を受診。その結果、日本への緊急帰国と精密検査を勧められる。帰国後1ヶ月にも及ぶ検査の結果、彼は希少難病に侵されている事がわかった。ワーキングホリデー中、共に汗を流し、夢や悩みを打ち明けあった仲間たちは、次々とユウキの病室を見舞い励ます。

仲間たちから力をもらったユウキは、23時間に及ぶ大手術の後、なんとフルマラソンに挑戦し、見事5時間を切るタイムで完走する。仲間たちは、重病を患ったにも拘わらず、元気で前向きなユウキに勇気づけられる。

その後、また大手術が行われようとするのを聞き、仲間たちは、ユウキを元気づけるために、『元気ピームパネル』を作り渡したのだが、また逆に元気づけられてしまった。そして大手術後、ユウキの世界から光が消えた。しかし、そんな 中でもユウキは仲間たちを元気付けていくが、とうとう「今の俺ってさ、生きているだけでせいいっぱい」と弱音を吐いてしまう。仲間たちはそれぞれの道を歩き始めたがユウキの病気は悪くなる一方だった。やがてユウキは病魔に負け、力尽きてしまう。その後、ヨシエはユウキの一言を思い出した。

「1年の価値を知るには、落第した大学生に話を聞くといいでしょう。1ヶ月の価値を知るには未熟児を生んだ母親に話を聞くといいでしょう。1週間の価値を知るには、週刊新聞の編集者に話を聞くといいでしょう。1時間の価値を知るには、待ち合わせをしている恋人たちに話を聞くといいでしょう。 1分の価値を知るには、電車に乗り遅れた人の話を聞くといいでしょう。1秒の価値を知るには、たった今、事故を避けれた人の話を聞くといいでしょう。10分の1秒の価値を知るには、オリンピックで惜しくも2位に終わった人の話を聞くといいでしょう。時計の針は、走り続けています。だからその一瞬一瞬を大切にしましょう。」

仲間たちはユウキに一言「ありがとう」、と言った。

[ 2008/05/27 19:36 ] [ 編集 ]
超金持ち名門校英徳学園に通う牧野つくしは、周りの環境になじめないまま地味な高校生活を送っていた。
そんな中学園を牛耳っているFLOWER4略してF4は赤札を貼っていじめをしていた
[ 2008/05/28 16:58 ] [ 編集 ]
牧野つくし(井上真央)は、現在、英徳学園の高校三年生。
卒業を目前に控え、就職か大学進学かで悩んでいた。相変わらず牧野家は貧乏の極み。そんな状況下でも持ち前の明るさと前向きさで高校生活を送っていたが、学園を牛耳っていたF4の花沢類(小栗旬)、西門総次郎(松田翔太)、美作あきら(阿部力)が卒業して以降は、学園はつくしにとって退屈な場所でしかなかった。さらに、徐々に周りの生徒たちの反応は、以前の厳しい目に戻りつつあった。

一年前に愛を誓い合って別れた道明寺司(松本潤)とは、彼がニューヨークに留学した当初はずっと連絡を取り合っていたが、ここ半年返事が全く返って来ない。不安を覚えながら、道明寺のことは忘れた方がいいのか…と自問自答を繰り返していた。
[ 2008/06/17 09:52 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/06/17 19:02 ] [ 編集 ]
鬼切村にあるパン工場の社長が死亡した。後を継いだのは、レジャーランド建設に積極的な堀部大吉。恩師・天馬の反対意見に賛成する大吉の弟・音弥はある一冊の大学ノートを見つける。そこには小学生時代に音弥が書いた完全犯罪の方法があった―。 
[ 2008/06/20 09:10 ] [ 編集 ]
また、堀北真希の東京大空襲をやってくれ
[ 2008/06/26 12:49 ] [ 編集 ]
過去のドラマを見ることが出来て、とても便利なサイトです。
今回花より男子を見たいため、このホームページを友達に紹介してもらって、予想以外ごくせん、絶対彼氏にも見られるようになりました。時間があったらまとめたドラムを少しずつ見てみます。
[ 2008/06/29 11:40 ] [ 編集 ]
家定が倒れ篤姫が気苦労をかけるのが原因だと考えた本寿院は2人を遠ざけようとする。
家定に会うことができない篤姫は、食べ物もろくにのどを通らず一人の女として、自分が家定を心から慕っていることに気付く。
互いを求める気持ちは家定も同じで、本寿院に今まで育ててくれたことへの感謝を述べつつ、自分は大人になったのだと宣言。その手をふりはらい、篤姫のもとへと向かう……。
[ 2008/06/30 01:08 ] [ 編集 ]
花より男子の第1話を見たところです。次は何を起るか、流れがどうかになるのかを楽しみにしています。
なんといってもF4の行動が大嫌いです。大嫌いなのでF4の将来を見なければなりません。
[ 2008/06/30 22:45 ] [ 編集 ]
おもしろい(◎ゝЧ・●)‥*☆
[ 2008/07/04 14:29 ] [ 編集 ]
緊急を要す患者に向けて出されるDr Heliに憧れや向上心を持ちやってきた見習い救急医若者4人のストーリー。
各医療現場での経験はあるものの、重症の患者+ヘリコプターでの移動、そして治療にその経験は通用するのか?!
一人は有名な医者の娘、一人は一流の医者を目指す。そして他の二人はDr Heliに憧れ…。
憧れだけで命の関わる現場で自らの力を発揮することができるのか、周りからの注目も...
[ 2008/07/04 23:30 ] [ 編集 ]
ファンガイアにも変革が・・・ファンガイアの中に人間と恋に堕ちる者が現れる。そんな中ファンガイアの四天王クィーンが刺客として現れる。人間を食料としているファンガイアにとってファンガイアと人間との恋は禁忌なのだ。その粛正の為に・・・
そしてまた一人のファンガイアが人間との恋に生きようとする。そしてそこにクィーンが現れて・・・



[ 2008/07/07 12:23 ] [ 編集 ]
バスケ大好き少年のトロイと,成績優秀天才少女のガブリエラは、とあるパーティで出会う・・・・。
そのパーティでデュエットとして歌うことになり歌の楽しさを知る。

新学期・・
トロイの学校にガブリエラが転校してきた。

そのころ学校では夏のミュージカルに向けての出演希望者を募集していて・・
トロイとガブリエラが二次審査まで残ってしまった!!!
トロイには大切なバスケの試合があり、チームメイトも猛反対。
バスケの試合も、ミュージカルもうまくいく方法はないのかと・・・・・・・・・
[ 2008/07/11 09:19 ] [ 編集 ]
西田敏行演じる、刈谷一は年商30億円を誇る中堅スーパー『ハジメ屋』の社長。ある日胸の痛みを訴え病院に運び込まれた一は医師に忠告され、一ヶ月の休養を取った。そこで暇な一が出した考えは、3人の娘のうちの誰かの家で一緒に暮らすことだった。初めは頑なに拒否していた長女ゆり(若林麻由美)と次女あやめ(中島知子)だが、一の金銭目的で抗争を始める。一方三女さくら(井上真央)は演劇という夢に向かって唯只管仕事に打ち込み、姉二人を遠巻きに見ていた。

豪華キャストの演じる現代版リア王。

[ 2008/07/26 20:36 ] [ 編集 ]
古びた公団住宅に住む高校3年の宮崎優(尾高杏奈)は、大学の推薦入学が決まったことを、たった一人の家族である母・佳代(麻丘めぐみ)に笑顔で報告していた。

幸せな反面、優は母子家庭のため、学校では格好のイジメのターゲットになっていた。クラスメートの遠藤里奈(近野成美)と、取り巻きの淳子(石丸奈菜美)、聡美(成島麻利菜)は、いつものように金を巻き上げ、万引きまでさせていた。

[ 2008/07/31 17:48 ] [ 編集 ]
交換日記から始まる恋の話。
ある日、謎の敵に街は空襲され攻撃から逃げるシュウジ《窪塚俊介》の前に戦闘機の断片が降りかかる瞬間助けてくれたのは、右腕に大きな武器、背中から鋼鉄の羽を生じ変わり果てたチセ《前田亜季》だった。
国籍不明の軍隊との戦闘が激化していく中、兵器としての性能は向上するものの最終段階、エラーと判定され、判決が下る・・・。
過剰なまでに進化していく身体・・・その痛みに耐えるチセ。
最終攻撃目前、チセはシュウジがいるこの地球の為に最後までがんばる物語である。
[ 2008/08/05 02:27 ] [ 編集 ]
個人のブログからのリンクも考えたのですが、同じにするってのもどうかな?と思いましたので、一部一部、修正してあらすじ作ってみました。
このままでお願いしますっ○┓ペコリ
[ 2008/08/05 18:04 ] [ 編集 ]
「世界一の探偵になりたい」という強い願いを持つ少年・キュウ(神木隆之介)は、伝説の名探偵・団守彦(陣内孝則)が創設した探偵学園に入学するため、その試験を受ける。一次試験の内容はどれも難解だったが、キュウは、会場で知り合った瞬間記憶能力がある少女・メグ(志田未来)や、視力4.0が自慢のキンタ(要 潤)らとともにそれぞれの力を駆使して見事突破。二次試験もクリアしたキュウら6人の受験生は、絶海の弧島で行われる最終試験に挑むことになる。

 果たして、伝説の名探偵・団守彦の思惑とは?
そして、キュウら受験生たちは探偵学園に入学できるのか?
[ 2008/08/06 17:49 ] [ 編集 ]
週間前、高校3年の岡田律子が密室の中で刺殺された事件。
手がかりが無く、行き詰まった警察から捜査協力の依頼を受けていた団は、この事件の捜査をQクラスの生徒たちに任せると言うのだ。

初めての実戦指令。学園を舞台に起こる連続殺人。
犯行を予言した“呪いのノート”。
完全なる密室殺人。そして、事件の裏に潜む、闇の犯罪組織―― 
多くの謎を秘めた難事件に、探偵学園Qクラスの5人が挑む!
果たして、事件を解決することはできるのか!?
[ 2008/08/07 13:48 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/07 13:51 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/07 13:58 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/07 14:03 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/07 14:06 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/07 14:07 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/07 14:10 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/07 14:11 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/07 14:14 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/07 14:19 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/07 14:22 ] [ 編集 ]
中学2年の松木聡太(中島裕翔)、梅野ワタル(知念侑李)、竹倉燐(有岡大貴)は渋谷に行った。
そこで偶然出会った私立進学組の友達・群青隼人(山田涼介)と出会い、担任の話になる。
そこで、総太はウザケンと呼ばれるだめ教師・宇佐木(ユースケ・サンタマリア)をめっちゃいい先生だと群青に自慢してしまう。
それを聞いた群青はそんな先生ならぜひ会わせて欲しいと言う。

困った3人はウザケンにいい先生になって欲しいと頼むが、逆に「君達がいい先生に変えてくれ」と言われ・・・。

果たして、3人はいい先生に変えられるのか?
[ 2008/08/07 14:39 ] [ 編集 ]
中学3年の春、15歳の古畑少年(山田涼介)は、家庭の事情で、東京からとある田舎の中学校に転入する。
3年A組の担任・並木(吉田玲奈)は、古畑をクラスの皆に紹介すると、隣の席の音吉(タモト清嵐)に彼の世話係を命じた。

ある日、学校の花壇が何者かに荒されるという事件が起きる。教頭の森脇(浅野和之)は、音吉に疑いの目を向けた。音吉は、園芸係にも関わらず水をやるのを忘れてバラを枯らしてしまい、森脇から叱られたばかりだった。そのとき、音吉のピンチを救ったのが古畑だった。古畑は、音吉が肥料と間違えて種を撒き、それを狙ったカラスが花壇を荒したことを証明したのだ。この一件はたちまち学校中に知れ渡り、古畑のもとにはさまざまな相談事が持ち込まれるようになった。
 古畑は、音吉の勧めもあって、村はずれにある小屋に看板をかけて探偵事務所を開く。

そんな折、古畑と音吉は、野々山(原田泰造)からもある依頼を受ける。実はこの村には埋蔵金伝説があり、隠し場所を記した暗号が残されているが、誰も解けなかったのだという。野々山からその暗号を教えてもらった古畑は、さっそく解読に取り組むが…。
[ 2008/08/07 14:48 ] [ 編集 ]
高校一年生の美嘉(水沢エレナ)は、友人の亜矢(葵)から他のクラスのノゾム(三浦翔平)のことが好きになったと告げられた。美嘉は、亜矢のためにノゾムに手紙を渡しに行くがそこでノゾムのクラスメートのヒロ(瀬戸康史)に強引にキスされる。それがファーストキスだった美嘉は、突然奪われた事に落ち込む。しれを聞いた亜矢に、美嘉と同じクラスのタツヤ(永山絢斗)を勧められるが、後日、美嘉はヒロが彼女の咲(波瑠)とキスしているのを見て、なぜか胸が痛くなる。
[ 2008/08/08 11:34 ] [ 編集 ]
翔陽大学附属北部病院救命救急センターに、知識豊富な藍沢(山下智久)、医大教授を父にもつ白石(新垣結衣)、負けず嫌いの緋山(戸田恵梨香)、自分に自信のない藤川の4人の医師の卵がやってきた。

彼らはフライトドクターと呼ばれるヘリコプターで救命の最前線へと向かう候補生たち。
そして、4人の指導にあたるのがベテラン医師の黒田(柳葉敏郎)だ。

指導が厳しいことで有名な黒田のもとで、はたして無事に最後までついていけるのか不安に思ったフライトナースの冴島(比嘉愛未)。

そんなところへ、その日搬送されてきた重症患者の処置で、藍沢と白石は手際良く処置を施した。それを見た黒田はオペに参加するように指示をする…。

[ 2008/08/09 08:32 ] [ 編集 ]
藍沢(山下智久)が診療した患者の容体が悪化してしまう。黒田(柳葉敏郎)はヘリに搭乗させるメンバーを緋山(戸田恵梨香)に変更する。

そんなとき、白石(新垣結衣)は階段から転落した女性・英子(黒瀬友美)を診察することになった。しかし、不自然な傷から恋人が暴力を振るっていたのではないか?と疑う。

その頃、藤川(浅利陽介)は閉所恐怖症の患者に苦戦していた…。

[ 2008/08/09 08:50 ] [ 編集 ]
コード・ブルー第3話あらすじを紹介します。
藍沢(山下智久)は、ドクターヘリで出動し男性患者を搬送する。薬物を使用してマンションのベランダから飛び降りた患者・小倉友基(三浦アキフミ)は、奇跡的に命を取りとめ、意識もしっかりしていた。

その日、救命救急センターは患者でごった返していた。白石(新垣結衣)は、階段から転落したという本山由希子(円城寺あや)の処置をしていた。泥酔状態で転んだというサラリーマン・島田(春海四方)が救急搬送されてくる。島田は、酷く酔っていたが、幸いケガは軽傷のようだったがその夜遅く、島田の容態が急変し…。
[ 2008/08/09 10:34 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/09 19:52 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/09 19:55 ] [ 編集 ]
生徒会の夏芽がSDCへ入部し、一向に社交ダンスの練習ができ
ずじまい。そして、その原因はメンバーの瞳にあると言う。
さらに瞳が一樹に『あたしと付き合ってくれない?…』とそのワケは一体!?
[ 2008/08/13 16:27 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/08/14 17:04 ] [ 編集 ]
 静岡県焼津市で中学時代をともに過ごした斉藤みさお(奥山佳恵)、朝倉幸子(深津絵里)、柘茉莉子(常盤貴子)の三人は、ふとしたことから東京のダイニングバーで再会する。
同席していた幸子の勤める出版社の同僚の沢渡研(西島秀俊)も、茉莉子の連れの田村京平(大鶴義丹)とかっての仲間であった。中学時代を懐かしむみさおと幸子であったが、茉莉子は「会いたくなんてなかった!」と言い残し店を飛び出す。
 別々に過ごしていた数年間の中で、互いに語れぬ秘密を持ち合わせている同士の、運命の糸が再び絡み出してゆく・・・。
[ 2008/08/18 14:30 ] [ 編集 ]
ラブホに入った後、ギクシャクする叶夢とエリ。
そしてエリは社交ダンス部をやめると言う。さらに叶夢までもがやめる、と。
 花火大会の日、エリは叶夢に素直な気持ちを伝え、叶夢の返事は…?
[ 2008/08/20 17:56 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/08/23 12:00 ] [ 編集 ]
 三谷光喜脚本の人気ドラマ「古畑任三郎」のセカンドシーズンの幕開けにふさわしいボリュームある一話目。
 今回は田村正和扮する「警部補古畑任三郎」対明石家さんま扮する「やり手弁護士小清水」の対決が描かれる。
 前シリーズで古畑の片腕となり、とりわけ体を張った活躍ぶりを発揮していた西村雅彦扮する部下の「今泉慎太郎」が殺人事件の容疑者として刑事裁判にかけられてしまう。交友の厚かったとされている古畑は捜査から外されてしまうのだが・・・はたして今泉の運命はいかに!
 アリバイ工作も、証拠の隠滅も怠らない狡猾な真犯人から、意外なところから証拠を突き付ける古畑の証人弁護シーンは見もの。
 最後の数分には今泉慎太郎バージョンの「古畑任三郎」ならぬ「今泉慎太郎」が収録されていて貴重な回となっている。
[ 2008/08/26 15:36 ] [ 編集 ]
槇子(山田優) に、里美(山口いづみ)から家に来て欲しい、との連絡が入る。直紀(向井理)の話によると、里美の目的は、近々行われる良川家の法事の手伝いを槇子にさせることらしい。槇子は、直紀に自分も良川家の一員だと言いつつ、内心は煩わしさでいっぱいだった。 そんな中、良川家と中田家には二世帯住宅に関して大きな思い違いがあった。五郎(佐野史郎)と春子(田中好子)、克夫(平泉成)と里美は、それぞれ自分たちが直紀らと一緒に二世帯住宅を建て、同居することを相手側が納得していると互いに思い込んでいたからだ。
 社長令嬢だった春子とアルバイト学生だった五郎の馴れ初めが麻衣(志村玲那)らの話題になる中、実家に帰ってきた槇子が法事のことを五郎らに明かし、容子(志田未来)にはその準備に付き合うよう命令した。
[ 2008/08/28 17:32 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/09/04 22:59 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/09/04 23:01 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/09/04 23:02 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/09/07 16:52 ] [ 編集 ]
櫻井朔太郎(織田裕二)は、次原雪乃(大政絢)をかばって負傷。逃げる雪乃は、田幡八朗(濱田岳)、榎戸若葉(北川景子)と柴草修平(八嶋智人)に保護された。

翌日、八朗は屋嶋灯里(吉高由里子)に雪乃との事情を打ち明ける。櫻井は、雪乃のマンションへ。両親は、櫻井に雪乃を転校させると話す。転校は神谷龍之介理事長(小日向文世)の薦めでもあると。

櫻井は神谷に雪乃の転校反対を訴える。しかし、神谷は、雪乃をカウンセリングのプロに任せるべきだと告げる。櫻井は本気なら、ここはもはや学校ではないと反論するが、神谷は聞く耳を持たない。一方、雪乃の荷物を整理していた若葉は、アンデルセンの『人魚姫』が収録された本を見つける。
[ 2008/09/09 14:16 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/09/26 23:09 ] [ 編集 ]
久々だけど感動したっす。
自分に負けない。
家族愛、友情愛、それでいて懐かしい感動!!!
まだ1話しか見てないけど徹夜必死かも(笑)

[ 2008/09/27 22:26 ] [ 編集 ]
謎の少年カイルと暮らす家族との交流を描くハートフルSFファンタジー
物語は彼が森で目覚めるところから始まる。森を抜け出し、全裸で町をさまよい、周りの言葉も理解していないようなその少年は、まるで生まれたての子供のよう。
心理学者ニコールは、そんな少年の神秘的な魅力に惹かれ、自宅に連れしばらく様子を見ることにする。少年は「カイル」と名づけられ、ニコールとその家族との生活がスタートする。最初、彼女の夫や二人の子供たちは戸惑うが、日常生活を共に過ごす中でカイルの並外れた賢さと言葉では表せない特別な魅力に触れ、家族の一員としてゆっくり受け入れるようになる。神秘的な過去をもつユニークな少年カイルとそんな彼を受け入れる家族の心の交流を描きつつ、SFファンタジーの要素も備えた魅力的なドラマ。
[ 2008/10/03 19:50 ] [ 編集 ]
舞台はシアトルの大病院。 外科インターンとして働くメレディス・グレイを中心にした医療ドラマ。 過酷な労働状況。ストレスや睡眠不足と戦いつつ、 技術習得に向けて必死で勉強の毎日… でも恋もする。 そんな彼らの、コミカルな日常を描いたドラマです。
[ 2008/10/10 19:26 ] [ 編集 ]
事情があって親と暮らせない子供たちを引き取る里親と子供たちの絆を描いた感動作。
里子として華子(大竹)と暮していた幸也(渋谷)と虎太郎(村上)は高校卒業。就職を機に一人暮らしを始める。
そんな華子の元に父親のトラブルが原因で身寄りのない子供・敦史(加藤清史朗)が連れられてくる。華子は彼を迎え入れるが、敦史は冷蔵庫の食料を散らかし、ご飯を投げ捨てたりして反抗する。
[ 2008/10/11 14:24 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/10/11 20:10 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/10/11 20:21 ] [ 編集 ]
今年4~7月に放送された人気ドラマのスペシャル版。
教師・川藤(佐藤隆太)は、赴任した二子玉川学園高校の野球部が、暴力事件が原因で活動停止状態になってるいると知った。川藤は、事件以来、夢も希望もなくしてぐれた部員たちにもう一度野球をやらせようと顧問を就任する。部員の安仁屋(市原)、新庄(城田)たちは、始めは反発していたが、川藤の熱意で徐々に心を許していく。
[ 2008/10/11 20:26 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/10/12 14:47 ] [ 編集 ]
ロサンゼルスで武装強盗が発生。道端のベンチで寝ていたジョン・ハンコック(ウィル・スミス)は通りがかりの少年に起こされ、ハイスピードで空を飛び、犯人たちの車に追いつくと、その車をロサンゼルスでも有名なビルのてっぺんに串刺しにしてしまう。こうして凶悪事件を解決しても、街には大損害を与えてしまうのが、ハンコックの日常。そんなある日、ハンコックはまたしても結果的に大損害を出してしまいつつも、車と列車の衝突事故から命を救ったPR会社で働くレイ・エンブリー(ジェイソン・ベイトマン)と出会う。そして、レイは職業柄、世間に不評なハンコックを見かね、彼のPRを買って出る。一度刑務所に入って罪を償った後に社会復帰すれば、正義のヒーローとして尊敬されるという計画を発案し、それは見事に成功。事件現場には礼儀正しさを身につけた彼の姿があった。
[ 2008/10/13 21:20 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/10/19 17:25 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/10/19 17:28 ] [ 編集 ]
学校の裏サイトに、『A組の大魔王』のハンドルネームで、沢渡(畑岬)らB組の生徒を中傷する書き込みが続出。また『A組』を名乗っていることから、B組の生徒はA組に喧嘩をふっかけたりと、生徒たちは裏サイトに振り回される。
大魔王が誰だか分からない生徒たちは疑心暗鬼になりクラスの雰囲気も悪化。そんな中、高杉(山田涼介)は、杉や久坂に、大魔王が生徒ではなく教師に違いないと言い出す。大魔王の書き込みに、生徒や教師の個人情報が多く含まれ、しかもパソコンでしかアクセスできない裏サイトに、授業中にも書き込みが行われている、というのがその理由であった。

そして、全ての教師をマークした高杉たちは、ついに大魔王の正体を探り当て、その証拠のパソコンを犯人に突きつける―――。
[ 2008/10/19 17:31 ] [ 編集 ]
領(大野智)の復讐劇が、ついに終幕を迎える!!ある日、直人(生田斗真)に赤い封筒が届く。中には同じタロットカードが2枚。つまり…次のターゲットは直人自身ということ・・・そこに薫(上原美佐)が血相変えてやってきた。取り調べ中の典良(劇団ひとり)が、直人を呼んでいるとのこと。葛西を助けるためとはいえ、実の兄を任意連行してしまったことに、直人はやり切れない思いだったが、そんな彼に追い討ちをかけるように、典良は思いもかけない行動をとる・・・。

  
絶望の淵に落とされた直人を救いたいと、中西(三宅裕司)が領に深々と頭を下げた。「もう、芹沢を許してやって下さい」。中西の必死の言葉を聞いた領は戸惑う。そんな中、葛西(田中圭)が保釈される事に。それを知った山野(清水優)は激高し、領を激しく問い詰める。さらにその矛先は、葛西にも向かい・・・。直人はついに決断する。自分の過去から始まった領の復讐を自分の手で止めるために。そして、領を11年前の事件現場へ呼び出した直人。いよいよ、すべてをさらけ出した二人が対峙の時を迎える。しかしそこには、予想も出来なかった領の本当の目的があった・・・!!
[ 2008/10/20 14:52 ] [ 編集 ]
美田園アリス(上戸彩)、23歳は世界的なホテル王の娘。子供の頃から、欲しいものは何でも与えられてきた。『ラブ・アリス』というブランドを立ち上げ、ファッションプロデューサーとして世界を飛び回り、最高級ホテルのスイートルームで秘書の郡司康夫(風間杜夫)、世話係の大野緑(三浦理恵子)に囲まれ何不自由なく暮らしている。しかし、女優だった母は、アリスが5歳の時に他界。多忙を極める父と、新しい母、真紀子(若村麻由美)との間に家族団欒の思い出はない。
 佐藤太郎(上地雄輔)、30歳は、いわゆるワーキングプア。幼い頃から、お金に苦労してきた。それでも、太郎は高校生の時に出会った女性と結婚。一郎(清水優哉)、花子(北村燦來)、二郎(小林海人)という3人の子供に恵まれたが、妻に先立たれてしまう。以来、太郎は相変わらず贅沢とお金に縁はないものの、3人の子供とそれなりに幸せに暮らしていた。
 そんな太郎が、アリスの運転手となる。アリスに振り回されながらも、子供たちのためとガンバる太郎。ある日『ラブ・アリス』がコレクションを開催。会場には、マスコミに注目される人物も現れる。後藤田ファンド代表の後藤田司(柏原崇)だ。さて、コレクションも大詰め。舞台にはアリスが登場。太郎は、アリスのファッションを見て驚く。それは、『ラブ・アリス』を契約切れで解雇された太郎の友人、安田幸子(国仲涼子)の作品。太郎は、舞台のアリスに詰め寄って…。
[ 2008/10/26 16:00 ] [ 編集 ]
母子家庭で育った水沢ユメ(矢口真里)は、まだ見ぬ父を探すため西新宿の銭湯・楽の湯へ向かった。手がかりは、母の遺品の中から見つけた一枚の写真と「RM」と彫られたライターのみ。写真の男に父親と認めさせて、たんまり金をふんだくろうと思っていたユメ。だが、やっと見つけた楽の湯主人の真中六郎(伊武雅刀)は、いかにもいい加減なただのオヤジだった。母の名前にもまるで反応がない六郎に苛立ち、ユメは「ぶっ飛ばしてやる~!」と、やみくもに楽の湯のエントツを登り始めた。それを見つけた近所の常連たちが騒然とするなか、六郎の長男ススム(鳥羽潤)はなんとかユメを降ろそうとロープを持って追いかける。が、胸を触った触らないでもみ合ううち、ユメのポケットの中の写真はひらひらと空に舞い、二人は足を滑らせ…。
―――気づくとユメは布団に寝かされていた。大家族らしい食卓には「えんとつ」と書かれた席が用意され、何事もなかったかのような夕飯。
違う!私は、『私はあんたの、真中六郎の娘なんだよっ!!!』

[ 2008/10/31 16:26 ] [ 編集 ]
担任初めてでドキドキの鮎川先生(伊藤美咲)のクラスにとんでもない生徒がやってきた!!
その名は花房健人だ!!
果たして鮎川先生はこのピンチを乗り越えられるのか!?
[ 2008/11/02 21:45 ] [ 編集 ]
遼介(松岡昌宏)は新宿・歌舞伎町のクラブ「ロミオ」のホスト。ある日、遼介は他店のキャッチに捕まっていた女性・祭(香里奈)を助ける。だが祭はホストに嫌悪感を持っており、遼介は張り倒されてしまう。
 ある日、エステの社長・紅子(南野陽子)が来店。敏腕で知られる紅子だが、部下の気持ちは離れ、旧友の弥生(伊藤かずえ)の言葉も耳に届かない。見かねた遼介は口を挟み、逆に紅子を怒らせる。その場は「ロミオ」のナンバーワン・聖也(北村一輝)が場を収め、また株を上げたかに見えた。だが実は遼介の言葉が胸に届いており、紅子は考えを改める。
 それでも遼介の行動は問題になる。そこでオーナーの矢島(内藤剛志)は3か月以内にナンバーワンを勝ち取れば不問にすると、遼介に命令を。


引っ張りどころ
http://www.tvlife.jp/drama/2006_a11.php
[ 2008/11/02 22:55 ] [ 編集 ]
功一が働くカレー屋に、ひとりの女性がやって来た。
その女性は、静奈の実の父親、矢崎信郎の妻・秀子で、
14年前に功一たちの両親を殺したのは夫だと言った。
そして、静奈に会って夫の代わりに詫びたいと言うが、
功一はそれを拒否する。功一と泰輔は、まだ静奈に
本当の父親のことを話していなかった。

そして、泰輔は、父・幸博がかつて通っていた
横浜の喫茶店「ニューフロンテ」を訪れ、幸博と
戸神の接点を探ろうとする。
しかし、なかなか二人の接点を見つけられない。

一方、静奈は「元祖とがみ亭」のハヤシライスの
復刻が難しいと聞かされショックを受ける。

功一たちは、いろいろな状況から政行が怪しいと睨む。
しかし、自分たちが持つ情報ではまだ警察は動かせない。
そこで、もっと確実な証拠を警察につかませるため、
功一はある作戦を企てた。

さらにその夜、功一と泰輔は静奈に本当の父親の事を切り出そうと決意する。が、あることをめぐって喧嘩になってしまい、兄妹3人の関係が初めてギクシャクし始める。
[ 2008/11/23 08:29 ] [ 編集 ]
久坂、高杉、吉田、入江と滝学校からの帰り道偶然、上野(西内まりや)と沢渡(高畑岬)に会い、二人が付き合っている事を知る。
そんな中、杉のクラスが総合学習で一泊キャンプをすることになる。生徒たちが、それぞれ準備に取りかかると、沢渡が顔にアザを付けて登校してきた。理由を聞こうと杉は沢渡を追いかけるが、杉の手を振り払った弾みで思わず拳が顔にぶつかってしまう。その現場を松尾(向井理)に目撃されたことで、暴力事件と誤解されてしまう。進路指導室で待機を言い渡された沢渡を見張るように命じられた滝は、学校側のそんな対応に腹を立てる。そして先生と生徒の たりなく気さくに話し掛けて来る滝に沢渡はしだいに心を開くようになる。心配してやって来た上野の話から、沢渡の家庭環境を良く思わない上野の母親が二人の交際に反対していることを知る。そのせいで沢渡はイライラして街中でケンカをしてしまったというのだ。
滝は、沢渡に交際を応援するから、二度と無意味なケンカをしないように約束させる。そして、キャンプに行く時に効く恋のおまじないを2人に教える。沢渡は、そんな滝の言うことをいつしか聞くようになった。
そんな中、上野と一緒に川辺に来ていた沢渡が、仕返しにきた不良グループに囲まれてしまい……。
[ 2008/11/23 11:08 ] [ 編集 ]
韓国ドラマの『宮』がどーーしても無料でみたいんです。
どれも1話だけ無料であとはお金がかかるとか・・・
勝ってなお願いですみませんv-356
[ 2008/11/23 14:14 ] [ 編集 ]
休憩室の清掃と称して脱獄計画を遂行をしていたが、
[ 2008/11/25 01:39 ] [ 編集 ]
黒崎(山P)は過去に父がサギにあい、父は家族を殺してしまった。もちろん父もなくなった。
姉・母は亡くなった。しかし、黒崎本人(山P)は生き残っていた・・・
だます計画を立てた白サギボスの桂木に鉢合わせし 
『お前も殺せば良いと思ってる・・・。』と言われ
桂木から白サギの情報をもらい、そのターゲット(白サギ)をだますことにした。
そう、クロサギになったのだ。
かっこいいと思う人も居れば危険と言う人もいる
本人は好きになられてもそんなに嬉しくはない
視聴者から見るといい感じに見えた人にも
『俺の事を思うなら好きになるのもやめてくれ』
と言ったのだから・・・。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・以上、長くてごめんなさい
[ 2008/12/17 20:01 ] [ 編集 ]
豊後関前藩の中老の跡取りである坂崎磐音(山本耕史)は、ともに江戸で剣術修業をした親友の琴平(塩谷瞬)、慎之輔(柏原収史)と国に戻り、藩政改革を志していた。しかし慎之輔が、妻の舞(菊池麻衣子)が不貞を犯したと吹聴されて舞を手討ちにし、舞の兄である琴平が慎之輔を敵討ちにする事件が勃発した。磐音は上意により琴平を討ち果たし、琴平の妹で、許婚の奈緒(笛木優子)を残して藩を出奔した。ふた月後、磐音は両替商の奥女中おこん(中越典子)に出会い、江戸での浪人暮らしを始める。
[ 2008/12/18 14:12 ] [ 編集 ]
嵐主演の映画☆
青学合格を目指し浪人生活を決意したシュン(相葉雅紀)、高校を中退し地元の弱小暴走族を続けるチュウ(櫻井翔)、父の店で板前修業の道を選んだボン(松本潤)、スーパーマーケットに就職の決まったハル(大野智)、そして前作でカリフォルニアに旅立ったタクマ(二宮和也)。新たな道へ踏み出した5人し、バラバラになってしまった。しかし、突然タクマが帰国し、ボン以外の4人が再会する。しかし、タクマが帰った八塩団地では団地の一部を取り壊し「八塩ヒルズ」というビルを建設しようとする自治体と、反対派住民グループ「八塩ピース」との間で激しい戦いが繰り広げられていた。八塩ピースの指導者である辻風真澄(櫻井淳子)は実は自治体の刺客だった。それを知ったボンは小型カメラを作り、自治体と真澄の密会を撮影を成功させる。そんな中真澄の作戦にまんまと嵌ってしまったハルは「八塩ピース」の幹部になってしまう。

[ 2008/12/19 23:43 ] [ 編集 ]
二宮和也(長男)・錦戸亮(次男)・戸田恵梨香(妹)が兄弟役で主演☆

今はまだ知らせていない。妹が本当の兄弟ではないってこと。妹は兄弟だと思っているから、今次男と暮らしている。
でも、長男はとても心配している。面倒見のよい長男。
ある日、次男から、カレー屋で働いている長男の元に電話が来た。妹が街で “キャンギャル”をしているとのことだった。でもキャンギャルが何かしらない長男。
ミニスカをはいて、コンドームを配っていた。
お金が必要だったという事。兄弟で話し合い何とかやめた。
・・・・そして妹が、詐欺にあった。全ての始まりはここから、サギにあった妹を助けるため、長男が計画をたて、
詐欺を働いた、そう、クロサギのようだ!!
・・・・そもそも過去に洋食屋だった兄弟、アリアケ3だ。
両親が殺されたために過去を引きずっているのだ・・・。
詳しくは!!動画をどーぞ!!!!
[ 2008/12/30 15:40 ] [ 編集 ]
正反対の学力・性格の双子の弟:喜一の代わりに大学のゼミに参加することになった基一(市原隼人)。
担当教授に頼まれゼミに出席していない天才少女沙羅華(谷村美月)をゼミに参加させるために沙羅華の自宅に行った基一のその場しのぎの「"宇宙のつくり方"を研究テーマにしている。」という言葉をきっかけに2人で宇宙をつくる事に…。
全生命を巻き込んだ2人の挑戦の結末は…。
[ 2009/01/12 03:35 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/17 13:20 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/01/20 01:05 ] [ 編集 ]
yanster1822さんこんにちは。
来週もユーチューブにディケイドを更新してくださいね。
[ 2009/01/25 17:19 ] [ 編集 ]
『俺、激しく生まれ変わります』かわってますねぇ・・・

ハイ!それで、矢野健太(次から健太)は大野智!
健太は、子供番組に子供をいれず、
俺様のための番組と語る先輩。それが許せない健太は、
立ち向かう!そして歌う!!
曲は・・なんと!********です!教えません!笑
見てみてね☆★

次回予告 
ついに先輩をぶち破る!?
愉快な仲間たちからホントの歌のおにおいさんに!?
丸ちゃんの存在はどう変わる??

[ 2009/01/31 18:43 ] [ 編集 ]
玉の輿(たまのこし)にのりたい女の子!
金持ちの噂の貧乏貴公子(びんぼうきこうし)!
金持ちの噂の金持ち貴公子(かねもちきこうし)!

でも、女の子は貧乏貴公子を選んでしまう・・。
さてどうなる!?貧乏貴公子と気づくのはいつ!?
どうなる!?どうなる!?
貧乏貴公子=二宮和也(ニノ)
金持ち貴公子=櫻井翔(翔c)
[ 2009/01/31 18:51 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/02/02 16:07 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/02/02 16:11 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/02/02 16:16 ] [ 編集 ]
昨日の番組の仮面ライダーの部分だけ投稿して下さい。
[ 2009/03/09 16:19 ] [ 編集 ]
侍の厳しい修行に不真面目な千明(鈴木勝吾)。仲間から注意を受けるも、全くやる気を見せる気はない。ジイ(伊吹吾郎)からの課題もすっぽかし、友人と遊んでいると外道衆に遭遇。一人で立ち向かうが全く歯が立たず、友人らにも怪我を負わせてしまう。「侍を辞めろ」と丈瑠(松坂桃李)に責められた千明は、一人で外道衆を倒すと決意する。
[ 2009/03/23 22:18 ] [ 編集 ]
人間の涙を得るため、良太(宮城孔明)とある約束を交わした外道衆。野球に真剣に打ち込む良太を見て、流ノ介は幼い頃の自分を思い出しホームシックになった様子。そんな流ノ介を見て、茉子(高梨臨)は母性をくすぐられてしまう。そんな中、二人は良太が翌日野球道具を捨てる姿を目撃する。
[ 2009/03/23 23:08 ] [ 編集 ]
久し振りの休日だというのに一人秘密の稽古に勤しむ丈瑠(松坂桃李)。他の4人が遊園地で遊んでいると外道衆が出現。駆け付けた丈瑠と共に闘うが、全く攻撃が効かない。志波葉に伝わる秘伝ディスクを使えば倒せる可能性があるが、それには2倍以上のモヂカラが必要だという。「俺がやる」と仲間に宣言した丈瑠は再び一人で猛稽古に戻るがなかなか思い通りにいかない。
[ 2009/03/23 23:47 ] [ 編集 ]
剣の腕は一流だが、他のことはからきしなことは(森田涼花)。稽古中に怪我をした千明(鈴木勝吾)に湿布を手作りするがドジばかり。そんな折、悪口で人間を攻撃する外道衆が出現。次々と仲間がダメージを受ける中、一人平気な様子をみせることは。ことはに隠された秘密とは!?
[ 2009/03/24 23:52 ] [ 編集 ]
小説家になるという夢をもつ未歩(夏帆)は、母親の再婚相手との顔合わせの日、突然起きた地震ににより携帯電話を落としてしまう。未歩の携帯電話は明治時代にタイムスリップし、小説家を志す青年 宮田時次郎(佐野和真)の手にわたる。
決して逢えない二人がおりなす 時代を超えたラブストーリー。
[ 2009/03/27 05:28 ] [ 編集 ]
震五郎はさつきと男女の仲になったことを圭子に報告。すぐにでも結婚してみせる、と息巻く。
 しかし由起子や和子はどうにもさつきに好感を持てず、交際を考え直すよう震五郎にアドバイスする。
 そこに、最近由起子に反抗的な香菜子が、「叔父さんの自由にしてあげればいいじゃない」と口を挟んでくる。由起子はここぞとばかりに、香菜子と克敏の交際のことを持ち出し、不実な克敏はすぐに別れるよう迫る。二人のやり取りを見ていた小百合と和子は、もう少し冷静になるよう由起子に声をかける。
 香菜子の恋がどうしても気になる由起子は、一度克敏に会わせてほしい、と香菜子に切り出す。香菜子が何が何でも結婚の道を選びたいなら、自分の非婚主義を押し付ける気持ちはない、と柔軟な態度をみせる由起子だが...。
 数日後、香菜子は由起子に克敏を会わせるため出かけようとするが、そこに震五郎が、交際が始まった見合い相手のさつきを圭子に紹介するためやって来る。
 最初は自分の体調を気遣うさつきに安心する圭子だが、次第に話がかみ合わなくなる。それでもこの結婚難の時代、あまり高い理想を言っても無駄だと圭子は思い込もうとする。
 母の理解を得て喜ぶ香菜子の前に、突然、凛が現れる。克敏とのデートの約束を知り、彼の代わりにメールで会う約束を取り付けたのだ。結婚式の予約をした、と勝ち誇ったように告げる凛。香菜子も負けてはいられず、克敏に選ばれるのは自分だ、と応酬。
 二人は当たりもはばからずに、凄まじい喧嘩を始める。そこへ、克敏が来る。克敏に宥められた香菜子は、どうしてもあなたと結婚したい、と彼に訴える。真剣な香菜子を克敏も愛しく思うが...。
 そのまま香菜子は克敏を「黄色い薔薇」に連れて行く。店のママである由起子が自分の母親だということを教えない香菜子に克敏は自分の結婚観を語る。あまりに結婚に夢を見て、結婚にこだわる香菜子に、もっと多くのことに目を向けて、まず内面的に自立すべきだと言う克敏。自分と同じ考えの彼に由起子は驚く。
 さらに話をするうち、克敏の育ちの良さ、あふれる知性、男性にしては珍しい柔軟な考え方に、由起子も安心するが...。


[ 2009/03/30 02:06 ] [ 編集 ]
生まれてすぐに児童養護施設に預けられていた田所美波(松嶋友貴奈→山下リオ→鈴木亜美)は、兼松裕一(布川敏和)、久美子(粟田麗)夫妻に里子として引き取られ、小豆島へとやってくる。
島では、耳の聞こえない美波を新しい世界へ連れ出す塚越海司(桑代貴明→村上一志→田中幸太朗)、美波の世界にそっと寄り添う小金井陸(ルウク→井澤勇貴→坂本爽)と出会う。
美波の15年に及ぶ初恋が、今始まろうとしていた。
[ 2009/03/30 11:06 ] [ 編集 ]
なんで全部が全部らんきんぐなの?
それで2位とってるわけ???
動画みれないの!?wwwww
[ 2009/04/01 12:58 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/04/03 18:40 ] [ 編集 ]
1994年にテレビ朝日系で放送されたドラマで、内田春菊原作の小説をドラマ化したものです。

緑ヶ丘高校3年の堀切ちよみと南進のカップルは交際11ヶ月だというのに、まだキスもしていない純愛カップルです。
南は駅伝部に所属しており、選手に選ばれた南くんを祝福しようと2人は、路地裏の中華料理店で「フォーチュンクッキー」をかじります。そして店主から不思議な予言をされます。
その夜、南くんから旅行に誘われたちよみは、親や南くんにも内緒でアルバイトを開始し、そのせいで、2人はすれ違いはじめるのでした。駅伝大会で、食中毒がもとで、失格になった南くんは、はげましてくれるちよみに別れ話を切り出します。
ショックを受けたちよみは、帰り道、以前もらったフォーチュンクッキーの紙を捨ててしまいました。すると、ちよみの体に変化が起こったのです。気を失って目がさめたちよみは、なんと身長16cmの小さな姿になっていたのでした。
小さくなったちよみとちよみを守ろうとする南くんの奮闘ぶりを描いています。南くんのポケットに入っているちよみは、かわいいですよ。
[ 2009/04/26 16:06 ] [ 編集 ]
どういうことだ?
[ 2009/04/27 13:49 ] [ 編集 ]
城戸久枝(鈴木杏)は留学先の中国で、父の中国の親戚にあたるシュンカ姉さんから国慶節に牡丹江に来るように誘われる。そして血のつながりのない親戚や父の親友から大歓迎を受ける。父・幹(加藤健一)は中国残留孤児だった。残留孤児などという言葉もまだない日中国交回復前に自力で肉親を探し帰国を果たしていた。久枝はかつて父が暮らした牡丹江で初めてその生い立ちを聞かされる。

 1945年8月、満州軍人・城戸弥三郎の長男幹は中国人使用人に託された引き揚げ列車の中で、ソ連軍の襲撃を受けたどり着いたのが頭道河子村だった。占い師の寧に連れられ河を渡ってきた幹を引き取ったのは付淑琴(岳秀清)という女性だった。淑琴は夫や周囲の戸惑いをよそに、言葉も分からない幹を育てると決心し、玉福と名づけた。そして貧しい農村の暮らしの中、懸命に育てる。玉福も懸命に勉強し、養父・孫舜昌も得意の習を玉福に教える。しかしある日突然、養父は亡くなってしまう。貧しさは増すばかりだが、淑琴は働きながら玉福を大切に育てる。成績の優秀な玉福は中学受験にも合格し、中学に進学させるため淑琴は村の書記に土下座して紹介状を書いてもらい、国から奨学金を得られるようになる。遠方にある中学へ通うため寮生活を始める頃、玉福は母への恩返しを心に誓う。

 小学校の卒業式で淑琴の手作りの服を着た誇らしげな玉福=幹の写真が、シュンカの家に飾ってある。淑琴はその家で久枝が訪ねる前年に亡くなった。淑琴の使っていたベッドで、久枝は父と中国のおばあちゃん(淑琴)を思った。
[ 2009/04/30 11:14 ] [ 編集 ]
シーズン2 第17話"The Captain's Hand"の後。

生存者、49,579名。
リー・アダマ(アポロ)はガーナー艦長の死によってペガサスの艦長に就く事になり、着任式でクルーを前にしてスピーチを行う。リーはキャラ(スターバック)をペガサスのCAG代理に置き人事の抜本的な見直しを行うと語る。
ペガサスでは今でも亡きケイン提督の影響力が大きく、リー・アダマを艦長として迎えるのに抵抗を感じている者たちが多い。厨房勤務のケンドラ・ショー(Kendra Shaw)もその中の一人だ。ショーは艦内放送でスピーチを聴きながら、注射器に手を伸ばす。思い出すのは、ケイン提督の元で行ったある辛い任務…
リーの艦長室に呼ばれたショーは、ケイン提督から非常に高い評価を受けていたのにフィスクやガーナーに代わってからは反抗的な態度を取り続け、降格された理由を尋ねられる。
[ 2009/05/13 22:16 ] [ 編集 ]
Twelve Cylon Models 「サイロンは12モデル」
Seven Are Known 「7モデルは知られ」
Four Live in Secret 「4モデルは身を隠す」
One Will Be Revealed 「最後の1モデルが明らかにされる」

生存者 39,698名。
前回(Crossroads, Part II)の続き…


 「嘘だ。そんなはずはない。俺はお前の船が爆発したのを見たんだ。」と言うアポロに、スターバックは「まさか、私は地球へ行ってきた。青い海と雲、きっと気に入るよ。」と答える。
 そのやりとりをCICで聞いていたアダマ提督は直ちにIDを確認するように命令する。しかし200機のレーダー機が攻撃態勢に入ったため、Viper、Raptorは迎撃に向かう。スターバックもアポロも戦闘に加わるが、ロズリン大統領は、これはサイロンのトリックだと言う。
 一部のレーダー機がViperの守りをすり抜け近づいてくるので、提督は飛ばせる物は何でも飛ばすように副長に命令するが、その時タイは自分が提督に銃を向け撃ち殺す幻影を見てしまう。
 そのころ、チロルはハンガーデッキで部下たちを檄を飛ばしている。新米パイロットのアンダースは出撃することになるが、チロルに出撃後に自分が味方を裏切ることになるだろうかと不安を打ち明ける。チロルは、タイ副長が言ったように自分が何者なのかを思い出せと叱りつけ、サイロンに見やぶられないようにと付け加える。
[ 2009/05/13 22:19 ] [ 編集 ]
再び冴島の前に姿を現した山之辺は、本間が死ぬ気だと告げ、冴島は理由も分からず唖然する。「ザ・クイズショウ」を続けることが本間を救う唯一の道だと知った冴島は、その目的を見届ける為、番組への番組プロデューサーへの復帰を決意。生放送が始まると、なんと本間が、解答者の扉から現れる。神山の夢は「失われた全ての真実を知る事」本間は、神山に「全部を思い出させてやる」と告げ、クイズに挑む事になる。やがで本間の出題から、神山と本間、美咲の関係が少しずつ明らかになる。幼馴染みで、高校に入ってから再開した3人は、卒業を前に旅行を計画し、神山が探したシナイ湖周辺の名所を巡るバスツアーに参加。この旅行で起きたとある事故が、3人の運命を狙わせる事になる。そして、神山が6年間も眠り続ける事となった原因、美咲の思わぬ死因、さらには美咲を巡る神山と本間の思いが次々と明らかになる。衝撃の事実を突きつけられた神山はー。
[ 2009/06/14 20:39 ] [ 編集 ]
ビトとのデートの待ち合わせ場所にいた花は林に連れ去られそうになるが、一瞬の隙をついて逃げだし、事なきを得る。花が林に狙われたことで、愛する人を守るためにも林を断ち切る覚悟を決めたビトは、花の前で「強くなる」と誓う。そして二人はデートのやり直しをする事に。ようやく気持ちがひとつになったビトと花は、時間を惜しむかのように同じ時間を過ごす。

町村フーズにも平穏が訪れた。様々な誤解が解け、宗助の亡き後、また一生懸命に働く毎日だ。

ある日、林が町村フーズにやってきた。ビトと金太に話があるというのだが、その場に居合わせた一馬に止められ・・・
[ 2009/06/15 19:54 ] [ 編集 ]
リターンズから4年―司は全世界に向けて、つくしとの婚約を発表した。そして、道明寺家と牧野家がそろった結納の席では、2人の交際に猛反対していた司の母・楓からつくしへ、推定100億円ともいわれるティアラビーナスの微笑が婚約の証として贈られる。ところがその夜、ティアラが何者かによって奪われてしまったのだ!つくしと司はその後、「永遠の愛を手にする」という伝説を持つティアラビーナスの微笑を取り戻すため、ラスベガス、香港、そして無人島と世界中を駆け巡る。そして、それぞれの道を歩み始めたF4は一体、どこで何をしているのか・・・・・・
花男ファイナルに向けて、史上最大の大波乱が今、幕を開ける!
[ 2009/06/15 20:15 ] [ 編集 ]
中学2年生の春、芽衣の初めての恋は失恋で終わった・・・。そんなとき、芽衣は静かな優しさを持つアツシと出会う。2人の誕生日は同じ「1992年2月29日」。しかも幼い時にすでに出会っていたことを知り、運命的なつながりを感じた2人は、次第に惹かれあっていく。「運命って信じる?」「信じるよ」 芽衣はこの恋がずっと続くと思っていた。しかし、2人の間に隠された悲しい過去を知ったアツシは、芽衣の前から突然去ってしまう。どん底に突き落とされた芽衣に、次々と降りかかる衝撃的な出来事。大切な人の死、ドラッグ、DV、・・・。

絡み合う赤い糸に導かれ、芽衣は運命の相手と結ばれるのだろうか。
[ 2009/06/15 20:27 ] [ 編集 ]
千里(堀北真希)は、翔(向井理)に抱きよせられ、いきなりキスをされる。その場面を偶然目撃してしまった猛(岡田義徳)は、何故か動揺していた。

同じころ、千里が社長代理を務めていた『ミラクル』では、社長秘書だった時田(山本耕史)が新社長に就任する。時田は、事情を確かめにやってきた千里に、社長就任は前社長の新造(草刈正雄)と約束したことだと主張する。続けて時田は、千里が新造と交わした契約は今後もそのまま継続されるから安心してほしい、と千里に告げた。
千里からその報告を受けた優(山本裕典)や智(瀬戸康史)は、自分たちはミラクルとは関係がなかったのだからこれでよかったのではないか、と理解を示す。だが、長男の風(要潤)は、時田が玩具関連のセクションを廃止し、ゲーム開発だけに絞るはずだ、と言い出す。そこで風が取り出したのは、新造が風に宛てた手紙だった。その手紙には、時田がミラクルを狙っていることが記されていた。それ以上に風が注目していたのは、遺産を見つけることができれば大切なものを守ることができるかもしれない、と書かれていたことだった。だが、その話を聞いていた猛は、新造に騙されていることに何故気づかないのか、と言い放つ。ミラクルを乗っ取られることに気づいていたのなら、最初から遺産を渡せばいいだけだ、というのだ。
そのとき、トリックハート城に猛の実の父親・一輝(ベンガル)が現れる。一輝は、新造が亡くなったことを聞き付け、猛のことが心配になってやってきたのだという。かつて一輝に、もう2度とここに来るな、と言われたことをいまでも覚えていた猛は、その言葉をそのまま返す、と言って猛反発した。一輝は、ふたりのやりとりを心配そうに見守っていた千里に、自分の携帯電話の番号を書いたメモを預けた。

新造の手紙にあった暗号を解読した千里は、母親十か条に遺産のヒントが隠されていることを知る。残りの項目をクリアしようと決意する千里たち。現れた響子(高島礼子)は、第四条が『トリックハート城を大掃除せよ』であることを告げた。
千里は、国土(つるの剛士)の親戚が山川豊氏の遠縁だった関係で、デモテープを聴いてもらえることになった、と猛をだまして、響子に会いに行かせる。そこで響子は、一輝が、お金と引き換えに猛を養子に出したのではなく、猛の将来を考えて故意に憎まれる素振りをしたことを告げる。一輝は、妻が危篤だという知らせを受け、幼い猛をバイクに乗せて病院に向かっている途中、スピード違反で白バイ警官に止められた。言い争いになった一輝は、警官を突き飛ばした。そのとき警官が、ちょうど後ろからやってきた車にはねられてしまったのだ。一輝は、その罪で刑務所に服役し、出所したばかりだった
[ 2009/06/16 16:51 ] [ 編集 ]
帝王大学病院の外科教授、日向信一(品川徹)が何者かに殺害される事件が発生した。ところが、監視カメラの映像からは犯人と思われる人物が写っておらず、林田(水嶋ヒロ)は透明人間が犯人なのではと疑う。

そんな時、『不審者を確保した』という報告が入る。不審者の正体は九十九(木村拓哉)だった。ペットの六三四(ムサシ)を追っていた九十九は、六三四を見つけた場所が立ち入り禁止エリアであることを知らず、閉じ込められていたのだ。

林田と丹原(香川照之)が事情を聞いていると、研修医の後藤めぐみ(相武紗季)が日向殺しの犯人として医師の千原(小市慢太郎)を疑う。彼女は和久井雅和(亀梨和也)と婚約し、後日結婚することを告げる。ところが、後藤は“透明人間”に襲われ、記憶障害となってしまう。
[ 2009/06/16 18:57 ] [ 編集 ]
鶴丸検事(名取裕子)は、主婦仲間と商店街で買い物中に、万引きを目撃する。万引き犯を問い詰めると、「警察呼んでください」と頼まれる。万引き犯は、数ヶ月前に妻を亡くした初老の男性だった。彼が言うには、妻の葬儀の後、妻には自分以外に男が居たことが判ったという。その妻が生前購入した万年筆が、殺人現場で発見される。
[ 2009/06/17 03:21 ] [ 編集 ]
道明寺家に長年仕えてきた使用人頭のタマ(佐々木すみ江)が現れ、猛特訓を受けるつくし(井上真央)。その上、つくしを道明寺(松本潤)の専門の使用人にすると言われ、混乱する道明寺だったが、つくしへの思いを再確認するのだった。一方、類(小栗旬)もつくしへの想いを断ち切れずにいた。そんな折、美作(阿部力)が西門(松田翔太)と連絡が取れないと道明寺家にやってくる。幸代(加藤たか子)によると、優紀(西原亜希)も、西門にバレンタインチョコを渡すと言った翌日から、一週間も連絡がないと言う。つくしと道明寺は西門と優紀を探すことに。どうやら更(貫地谷しほり)もバレンタイン以来姿を消しているらしい。

 西門と更の間にどんな過去が・・・?そして優紀の切ない恋の行方は!?
[ 2009/06/18 20:32 ] [ 編集 ]
ビト (松本潤) の裁判員裁判も最終日となり、ビトの無実を証明するため 花 (新垣結衣) が証言台に立つ。ビトが計画的に事件を起こしたと主張する検事の 北川 (甲本雅裕) に、“真実” を伝えようとする花は、必死に声を絞り出す。ところが、北川は花の過去を持ち出し、花を追い詰める。

次に証人席に現れたのは 林 (小栗旬) の母親・上倉暁子 (キムラ緑子) だった。林が小学生の頃に離婚した暁子だったが、涙ながらに息子への思いを語り、裁判員たちの同情を誘う。

一方、ビトの被告人質問では、北川からなぜ林を殺害した後すぐに自首しなかったのかを問われ不利な状況に。さらに、本当は逃げるつもりだったのでは?と詰められビトは言葉を失う。最終弁論で 一馬 (中井貴一) は、検察側の主張を全面否定し、正当防衛を主張する。

いよいよビトの運命を決める時がやってきた。

青木裁判長 (本田博太郎) のもとで最終評議が行われる。全員一致で有罪が決まり、量刑を決めることになるが、人の命を運命するとあり、裁判員らの表情は複雑だ。

果たして、ビトの運命は?裁判員制度がビトに下した判決とは…。
[ 2009/06/20 11:08 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/06/20 11:10 ] [ 編集 ]
拘置所で 林 (小栗旬) 殺害時の夢にうなされる ビト (松本潤) は、自分の罪を受け入れることを決意。面会に訪れた 一馬 (中井貴一) に、控訴を取り下げて欲しいと依頼する。死刑を受け入れ、林の命を奪った罪を自分の命で償うと言うのだ。
一馬は、死を選ぶことは償いにならない、と諭すがビトの決意は変わらない。同じく面会に訪れた 花 (新垣結衣) にも、面会に来ないで欲しいと告げるのだった。

そして5年後の2015年、夏。
ビトの決意に変わりはなく、ひたすら花の面会を拒み続けていた。それでも花は、ビトの帰りを信じ、ビトがレシピ本に書いた料理を作りながら毎日を送っていた。
また一馬は、ビトの死刑を覆そうと、しおり (小池栄子) らと共に調査を続けていた。

ところがある日、ついにビトに死刑執行が迫っていることを知る。いち早くその情報を知った柏木 (勝村政信) は、一馬に情報を提供し、駆けつけた花にビトとの面会の機会を与える。5年ぶりに出会ったビトと花。そこで花は、ビトとの本当の出会いの秘密を語り始め…。

その頃、一馬はビトの冤罪を証明できる唯一の人間、林の父親・誠一郎 (竜雷太) がある場所にいるらしいという情報を入手し、その場所に向かっていた。
ビト、花、一馬それぞれの運命は果たしてどうなってしまうのか !?
ビトの運命は、いかに…?
[ 2009/06/27 09:40 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/06/29 11:45 ] [ 編集 ]
やきそばやがあった。
[ 2009/07/04 14:00 ] [ 編集 ]
「妹と追いつめられた真犯人」

功一 (二宮和也) は、最後にして最大の計画を実行する日を待っていた。警察が、両親を殺した犯人として、戸神政行 (柄本明) を疑うように、父・幸博 (寺島進) の形見であるレシピノートを戸神の家に置いてくるという難しい作戦だ。この作戦が成功すれば、政行は逮捕されるはずだが、失敗すれば証拠偽造で自分たちが刑務所行きの可能性もある。

静奈 (戸田恵梨香) が 行成 (要潤) との食事から帰ってきた。別れを告げたにも関わらず、行成から自宅に招待されたらしい。レシピノートを戸神の家に隠す絶好のチャンスだと静奈は言うが、仇の息子に本気で惹かれていることに気付いている功一と 泰輔 (錦戸亮) は、妹が計画を冷静に実行できるか不安になる。

ある日曜日。刑事の 柏原 (三浦友和) と 萩村 (設楽統) は戸神の自宅を訪れた。盗難車から押収されたお菓子の缶、「アリアケ7周年」 の刻印が入った腕時計などを政行に確認させるためだ。それらの遺留品は、かつて 「とがみ亭」 だった古本屋から盗まれた疑いが強いものだった。時効間際で犯人逮捕に必死なのだが、政行はその腕時計に見覚えがなく、洋食屋 「アリアケ」 もまったく知らないと言う。

そしてついに静奈が行成の家に招かれる日がやって来た。家には母の 貴美子 (森下愛子) と行成の二人が待っているという。功一はビニール袋に入れたレシピノートを静奈に手渡し、くれぐれも気をつけるように言い含め、複雑な思いで泰輔と二人で静奈を見送るのだった。

しばらくして泰輔の携帯電話が鳴った。柏原からだ。これから戸神の家に乗り込むから、泰輔に戸神の顔を見て確認してほしいと言う。よりによってなぜこんな日に !? 功一と泰輔は必死に嘘をつき、どうにか柏原を戸神邸から遠ざけることに成功するが、静奈が突然帰宅した政行にハヤシライスのことを質問されて……。
[ 2009/07/18 10:27 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 10:01 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 10:06 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 10:12 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 10:49 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 10:55 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 11:00 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 11:05 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 11:10 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 11:14 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 11:19 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 11:24 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/21 11:33 ] [ 編集 ]
「世界を破壊するというのは本当か?」。
 シンケンレッドこと丈瑠(松坂桃李)は士(井上正大)の前に現れるといきなり問い掛ける。肯定も否定もできない士は丈瑠と一触即発の状況に。そこへディエンドとなったチノマナコがナナシ連中を解き放ちながら現れた。丈瑠はシンケンレッドに変身、士もディケイドに変身しようとするが、鳴滝(奥田達士)によって止められる。
「お前は消えることで世界を救える…」。
 ライダーのいない世界…。
 いつになく鳴滝の言葉が響いた士は変身することができない。

 折神を取り戻しに来た源太(相馬圭祐)と丈瑠を連れ、士と夏海(森カンナ)は写真館にいる大樹(戸谷公人)のもとへ。が、大樹は頑として折神を返そうとしない。やがて丈瑠を探して流ノ介(相葉弘樹)らも集合。やはりディケイドが破壊者だと大騒ぎになってしまう。そんな騒ぎに夏海の怒りが爆発した。なぜ仮面ライダーが、士が否定されなければならないのか。
「じゃあ、士君はどこに…」。
 思わず押し黙ってしまう流ノ介たち。当の士も何も言うことができない。

 大樹を追った源太がチノマナコ・ディエンドと遭遇。シンケンゴールドに変身し、丈瑠らに助けを求める。丈瑠はカメラを士に返すと黙ってゴールドのもとへと急行する。しかし、士はカメラを受け取るだけで動こうとしない。
 今までも自分を必要とした世界などなかったのかも。
 そんな士の言葉にユウスケ(村井良大)は息を呑む。

 士の前にやってきた彦馬(伊吹吾郎)は、自分と同じ戦う若者を待つ身の栄次郎(石橋蓮司)を思いやる。
「待つことでどうにかなるものではないが、やはり待つことしか…」。
 そんな彦馬の一言に士は丈瑠たちに帰る場所があり、自分にとっての同じような場所が光写真館であることを悟る。そんな栄次郎の思いは夏海にも伝わって…。

 士はユウスケに先を越されながらもシンケンジャーたちに合流。ディケイドに変身し、シンケンレッドとともにチノマナコ・ディエンドを撃破する。ディエンドライバーを取り戻した、かに見えた大樹だったが、ゴールドに奪われてしまい折神との交換を要求される。ようやく折神を取り戻した源太、士と心を通わせた丈瑠らとともに屋敷へと帰っていく。

 士も写真館へと帰ると、表で夏海が待っていた。
「どこの世界へ行っても、士君が帰ってくるのはここですから。おかえりなさい」。
“ライダーのいない世界”でも存在感をアピールした士、ユウスケ、そして夏海。夏海の作った似顔絵クッキーではしゃいでいると、スクリーンに新たな世界が現れた。
 思わず表情を固くする3人。そこに描かれていたのは…。
[ 2009/07/22 12:19 ] [ 編集 ]
大学4回、周りの就職活動の波にのまれるようにただなんとなく就職活動を始める結城櫂(妻夫木聡)。大学生活何をした訳でもなく何を残した訳でもなくこのまま卒業することへの疑問を感じていた最中、ヴァイオリンの美しいメロディに誘われるままにその弾き手萩尾紗絵(柴崎コウ)と出会う。見た目はきれいだがどこかきつい印象を与える紗絵に興味を覚える櫂。そんな中、櫂の友人啓太(瑛太)は一目ぼれした相手とのデートにこぎつけたのだが、その相手が耳が聞こえないとわかり、手話のできる櫂に代わりに行くよう頼む。しぶしぶ待ち合わせ場所に行くとそこに現れたのはなんと紗絵だった。
[ 2009/07/22 22:05 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/08/08 15:03 ] [ 編集 ]
カラスの巣窟、鈴蘭高校。

そこに転入してきた主人公、滝谷源治。
彼の父親はヤクザの組長。

その父親がなしえなかった鈴蘭制覇を達成し、親父を越えようとする。
しかし、そこに立ちはだかるのは鈴蘭制覇に最も近い男、芹沢多摩雄。

源治は仲間を集め、GPSを結成し、芹沢軍団と激突し、勝利する。


それから8ヶ月・・

源治は鈴蘭制覇を完璧にするため、鈴蘭最強のリンダマンこと林田恵に仕掛けては返り討ちの日々を繰り返していた・・

そんな折、一人の男が少年院から出頭する。
かつて鈴蘭の頭であり、鳳仙学園のトップを刺殺した男だ・・

それを待っていた鳳仙は鈴蘭に接近する。
何も知らなかった滝谷源治は鈴蘭と鳳仙の間に結ばれていた休戦協定をやぶってしまい、そこから鈴蘭と鳳仙の壮絶な抗争が勃発する・・・
[ 2009/08/15 15:52 ] [ 編集 ]
世界的に有名なプラネタリウムクリエイター、大平貴之の半生を、ディズニーとの史上初のコラボでドラマ化。

カナリア諸島の旅行帰りの飛行機に乗っていた大平貴之(堂本剛)は、飛行機の中で宇宙物理学者の武田邦明(藤木直人)と出会い、学会の資料を作るためにバイトをしないかと頼み込む。

貴之は初めは断ったが、貴之の行きつけの科学館の館長、若宮(仲代達矢)から『一人でプラネタリウムを作るには金が必要だ』と言われ、バイトを引き受ける。

しかし、貴之の幼なじみで写真屋の娘の佐藤陽子(優香)と一緒に資料作りそっちのけで長年の夢だったプラネタリウム作りに夢中になっていた。

そんな折、陽子の祖父が脳梗塞で倒れてしまう。一命は取り留めたが、仕事に復帰できるのはもはや不可能な状態になった。陽子は教師になる夢を諦め、写真屋を継ぐ決意をする。

そして、邦明は既に決まっていたマサチューセッツ州ハーバードの海外派遣の担当が突然別の研究員に変更を余儀なくされ、その事で揉め、学界を去ってしまう。

プラネタリウム作りに専念していた貴之は、そんな二人の変化に気付かないでいた。
[ 2009/08/20 19:16 ] [ 編集 ]
SONAから脱獄して3週間、マイケルはロサンゼルスにいた。マイケルの頭にあるのは、サラを殺した連中に復習する事のみ。
そして今日、ついにその計画を実行する日がやってきたのだ。だが....
[ 2009/08/29 10:26 ] [ 編集 ]
 グレッチェンとセルフは最終的にスキュラ( とその買い手 )にたどり着き、そしてマイケルは、体調が悪化し、結局カンパニーの手中に -- 彼らはマイケルの命を救うとリンカーンに約束し、その見返りに・・・
[ 2009/08/29 10:42 ] [ 編集 ]
リンカーンは最後のカード・キーの標的としてパッドマンを狙う。
マイケルとローランドは、悪魔と取引をする。
サラはグレッチェンと直面する。
そしてチームはメンバーを失う。
[ 2009/08/29 10:44 ] [ 編集 ]
セルフに裏切られ、マイケル、リンクや仲間達は一環の終わりとなるが・・・
[ 2009/08/29 10:45 ] [ 編集 ]
ヴェガスだ! メンバー達は次のカード所有者を探し求めて
ラス・ヴェガスへ向かう。
リンカーンはサラにマイケルの過去について話す。
グレッチェンとT-バッグが手を組む。
ウィスラーの鳥類図鑑の緻密な計画がわかる。
[ 2009/08/29 10:46 ] [ 編集 ]
マイケルとリンカーンはスキュラ・ルームでパッド・マン(将軍)と対面するが・・・
[ 2009/08/29 10:48 ] [ 編集 ]
競馬場でマホーンは、目立ちすぎるとわかる。
グレッチェンは家族と再会する。
T-バッグは事の全体像を理解する。
そしてワイアットはセルフ捜査官を標的にする。
[ 2009/08/29 10:49 ] [ 編集 ]
マイケルは次のカード・キーを探すため財務省へと向かう。
スクレとベリックはT-バッグを追う。
彼は不安定な同盟を組織する。
ワイアットはグレッチェンに独自の対応をする。
[ 2009/08/29 10:49 ] [ 編集 ]
マイケルとリンカーンは、次のカード・キーを入手するため、警察共済組合に潜り込む。
サラは昔の悪癖がぶり返す。
そして T-バッグは、新しい仕事を始めた時、旧友と出会う。

[ 2009/08/29 10:51 ] [ 編集 ]
マイケルは自分の健康に関して衝撃的な情報を得る。
[ 2009/08/29 10:53 ] [ 編集 ]
パナマではソナが全焼して、T-バッグ、ベリックにスクレは行方不明になる。 一方リンカーン、LJ、ソフィアはいっしょに家族として暮らしていた。
[ 2009/08/29 10:55 ] [ 編集 ]
三沢勝子(田中麗奈)28歳。地味でさえない毎日にため息をつく派遣社員。趣味は少女漫画を読むこと。「ベルサイユのばら」に心酔し、「ベルばら」の世界に逃げ込んでさえない毎日をやり過ごす。生活用品メーカー「MIZUKI」の中で、入浴剤やシャンプーを扱う商品開発2課が現在の職場。同僚にシングルマザーの派遣社員静田(たくませいこ)がいるが、勝子と静田だけは会議にも参加できず、雑用を黙々とこなす。その「MIZUKI」に、社長ジュニアでコストカッターの五十嵐暁生(徳井義実)が突然乗り込んで来る。不採算部門の統廃合や営業所の閉鎖を打ち出し、商品開発2課でも派遣を一人整理すると噂が飛ぶ。暁生をその人と知らず、食堂で怒鳴り飛ばしてしまった勝子はフォローに必死になるも、正社員の奈々子(金子さやか)に新商品のアイデアを横取りされたり、落ち込む出来事が続く。そんな時、静田に「正義感が強く、オスカルの心を持っている」と励まされ、気持ちをごまかし生きる自分を振り返る。静田の契約解除や、会社の理不尽な方針変更に憤る勝子に、民衆のため正義のために立ち上がるオスカルの声が聞こえてくる。「抗議します!」心にオスカルが宿った勝子は役員室の扉を開け、そう叫んでいた。
[ 2009/08/31 22:00 ] [ 編集 ]
 勝子(田中麗奈)が役員に直訴したお陰で派遣社員の削減と新商品開発中止はなくなった。が、派遣社員の革命に社員たちはいい顔をせず、勝子への風当たりは強くなる。そんな中、開発中のバストイレタリー「和風美人」シリーズの総合プロデュースを、有名なアートディレクター・REN(山本耕史)に依頼するが、直前で断られる。暁生(徳井義実)がRENの誕生パーティーに向かい再度交渉を試みるが、同行した奈々子(金子さやか)がプレゼントを忘れてしまう。プレゼントを届けるように頼まれ会場へ駆けつけた勝子だが、中へ入れずウロウロするうちに、ふとした事からRENに声をかけられる。思い切って「和風美人」への参加を説得する勝子だが、RENは契約金の問題を持ち出し、「やる気のない会社なんてつぶれちまえ」と吐き捨てる。瞬間、勝子にオスカルの声が聞こえる。オスカルが宿った勝子はRENに向かって、反目し合う暁生に期待していると話す。
[ 2009/09/04 23:06 ] [ 編集 ]
小学校5年生の妊娠、出産という衝撃的なテーマを通して、命の尊さ、コドモたちの力強さを繊細に丁寧に綴ってゆきます。熱狂的なファンを持つさそうあきらの同名マンガを、『神童』の萩 生田宏治監督が映画化。
[ 2009/09/23 12:28 ] [ 編集 ]
ミリオンコロッセオに潜入した亜樹子。彼女の目の前で、優子は加賀とのルーレット勝負に敗れ生命力を奪われてしまう。優子がミリオンコロッセオにやってきた本当の理由は、和菓子店の借金を返済するためだった。
怒りに駆られた亜樹子は、加賀の変身したマネー・ドーパントにスリッパ片手に挑むも一蹴。その光景をバッドショットから送られてくる映像で見ていたフィリップは、マネー・ドーパントにライフコインとガイアメモリを賭けたルーレット勝負を持ちかける。
「家族」という言葉に弱いフィリップの身を案じる翔太郎。彼の予感は当たってしまった。最初は順調に数字を当てていたフィリップだったが、加賀が何気なく発した「家族」の言葉により錯乱。数字は当たらなくなり、ライフコインは奪い返されガイアメモリも一本に。フィリップの窮地に、今度は翔太郎が加賀に勝負を挑む。……ババヌキを。

一方、園咲家では霧彦と冴子の結婚式が行われようとしていた。しかしその前に、冴子の父・琉兵衛が霧彦に戦いを挑む。彼に与えたナスカのガイアメモリを使いこなせているか試すためだった。
[ 2009/10/01 00:14 ] [ 編集 ]
母親・春(藤真利子)を亡くして絶望するマヤ(安達祐実)。そんな時、マヤは真澄(田辺誠一)が話題作りのために母親を監禁していたと知り、ドラマの撮影をすっぽかして逃亡してしまう。しかしそれはマヤを追い落と企む乙部のりえ(佐伯日菜子)による巧妙な罠だった…!
[ 2009/10/06 03:56 ] [ 編集 ]
遂に、正宗(相葉雅紀)とコハル(石井萌々果)の生活が始まった。しかし、コハルを引き取ったことは、アパートの大家・室田夫妻(八名信夫、大森暁美)や正宗の母・光代(室井滋)、勤め先の写真スタジオにも内緒。保育園に預けている間以外、コハルの相手をしてやれる相手は正宗しかいない状況だ。ところが、子育ての経験がない正宗は、満足に世話をしてあげることができず、戸惑うばかり…。
そんな折、正宗は世界的に有名な写真家・霧島(村杉蝉之介)のアシスタントを担当することに。勝手気ままな霧島に振り回されて帰宅時間も遅くなり、ますますコハルの世話に手を回せなくなってしまう。コハルに対して申し訳ない気持ちでいっぱいになる正宗。一方、一人ぼっちでいる時間が長くなったコハルも、大きな不安を感じずにはいられない。しかし、父親を困らせたくない一心で、気丈にも平気なフリをするコハル。率先して正宗を仕事へと送り出しては、深夜まで帰りを待ち続けるのだった。
そんなある日、満月を見たコハルは正宗に、亡き陽子(優香)との思い出を話し出す。「一生懸命頑張れば、お月様に手が届くかも」――満月が出ると、陽子はコハルを肩車し、2人で「月」の歌を歌いながら天に向かって手を伸ばしていたという。コハルにとっては大切なママとの思い出。しかし、陽子を失った寂しさに打ち勝てない正宗は「陽子さんの話はもうやめよう」と言い、話を遮る。そんな正宗を気遣ったコハルは、陽子の話を一切しないことを決意。夜な夜な、正宗の留守中を見計らって思い出の歌を歌っては、そっと陽子に思いをはせるのだった。
正宗の忙しい日々は続いた。コハルも睡眠不足から保育園で居眠りを繰り返す。その様子を見て心配になった保育士・友哉(村上信五)は、正宗に事情を尋ねる。5歳の子どもを置いたまま深夜まで仕事に出かけている事実を知った友哉は、「父親としての自覚がなさすぎる」と一喝。自分のせいで正宗が怒られたことに責任を感じたコハルは、ますます正宗の前でシッカリ者を演じることに…。
[ 2009/10/17 12:51 ] [ 編集 ]
 遂に、正宗(相葉雅紀)とコハル(石井萌々果)の生活が始まった。しかし、コハルを引き取ったことは、アパートの大家・室田夫妻(八名信夫、大森暁美)や正宗の母・光代(室井滋)、勤め先の写真スタジオにも内緒。保育園に預けている間以外、コハルの相手をしてやれる相手は正宗しかいない状況だ。ところが、子育ての経験がない正宗は、満足に世話をしてあげることができず、戸惑うばかり…。
 そんな折、正宗は世界的に有名な写真家・霧島(村杉蝉之介)のアシスタントを担当することに。勝手気ままな霧島に振り回されて帰宅時間も遅くなり、ますますコハルの世話に手を回せなくなってしまう。コハルに対して申し訳ない気持ちでいっぱいになる正宗。一方、一人ぼっちでいる時間が長くなったコハルも、大きな不安を感じずにはいられない。しかし、父親を困らせたくない一心で、気丈にも平気なフリをするコハル。率先して正宗を仕事へと送り出しては、深夜まで帰りを待ち続けるの そんなある日、満月を見たコハルは正宗に、亡き陽子(優香)との思い出を話し出す。「一生懸命頑張れば、お月様に手が届くかも」――満月が出ると、陽子はコハルを肩車し、2人で「月」の歌を歌いながら天に向かって手を伸ばしていたという。コハルにとっては大切なママとの思い出。しかし、陽子を失った寂しさに打ち勝てない正宗は「陽子さんの話はもうやめよう」と言い、話を遮る。そんな正宗を気遣ったコハルは、陽子の話を一切しないことを決意。夜な夜な、正宗の留守中を見計らって思い出の歌を歌っては、そっと陽子に思いをはせるのだった。
 正宗の忙しい日々は続いた。コハルも睡眠不足から保育園で居眠りを繰り返す。その様子を見て心配になった保育士・友哉(村上信五)は、正宗に事情を尋ねる。5歳の子どもを置いたまま深夜まで仕事に出かけている事実を知った友哉は、「父親としての自覚がなさすぎる」と一喝。自分のせいで正宗が怒られたことに責任を感じたコハルは、ますます正宗の前でシッカリ者を演じることに…。
 その矢先、アパートの住人から「夜中に子どもの歌声が聴こえる」と言われて見回りをした大家・室田澄子はコハルと遭遇。正宗から詳しい事情を聞いた澄子は、子ども嫌いの夫・長市には内緒で、時々コハルの様子を見に来ることにする。ところがある夜、コハルが陽子の話をしようとして口をつぐんだことが気になった澄子は、正宗を問い詰める。「どんな風に陽子さんの話をしたらいいか分からないんです。カッコ悪いけど、コハルちゃんの前で泣いてしまいそうで…」。そう吐露する正宗に対し、澄子は「カッコ悪さも弱さも全部見せ合うのが親子。コハルちゃんの気持ちと向き合ってあげることが大事」と進言する。
 コハルの優しさに甘え、ちゃんと向き合おうとしなかった…。僕はコハルちゃんに何をしてあげればいいんだ?――やがて、正宗はある決断をする。満月の下、陽子がかつてしたように、コハルを肩車する正宗。「寂しい。会いたいよね、陽子さんに…」――正宗の目から涙が零れ落ちる。その瞬間にコハルからも、抑え込んでいた寂しさが言葉と涙になって溢れ出す。

「これからはお互い、“楽しい”も“嬉しい”も“悲しい”も“寂しい”も全部話そう」。

 正宗の言葉に、コハルは心からの笑顔を見せる。その翌日、正宗は写真スタジオに、コハルを自分の娘として紹介。正宗とコハルはようやく“親子”としての一歩を踏み出したのだった…。
だった。
[ 2009/10/17 20:54 ] [ 編集 ]
都会の片隅、緑の生い茂る森の中に怪しく佇む、洋館「HOTEL POINT」。このホテルは社会問題を引き起こした「人間の点数を計る機械」が存在するといううわさが、都市伝説的に広まっていった。その機械が置いてあるとうわさされている部屋は「0号室」。ここに宿泊できるのは、このホテルの支配人である椎名(横山裕)が選んだ“選ばれた宿泊客"のみだ。さまざまな人間関係を抱えた宿泊客たちは、自分たちに出た自分の点数をきっかけに、この「0号室」でどんなドラマを見せてくれるのだろうか…!?
[ 2009/10/24 17:51 ] [ 編集 ]
コハル(石井萌々果)の口から「オムライスを食べたい」と聞いた正宗(相葉雅紀)は、自分が母・光代(室井滋)の作ったオムライスが大好きだったことを思い出す。なんとか美味しいオムライスをコハルに作ってあげたい、と切望する正宗。しかし、正宗は光代にオムライスの作り方を聞くどころか、コハルの存在を明かすことすらできない。息子はまだまだ子どもだと思っていて、頼まれてもいないのに安定した就職先の世話までしようとする光代のこと。突然できた娘と一緒に暮らしていると知ったら、猛反対するに決まっているからだ。ところが、ひょんなことからコハルの存在を光代が知ることに! 光代は陽子(優香)の両親ともう一度よく話し合うよう説得するが、正宗は頑として「自分で育てる」と言い張る。そんな中、保育士・友哉(村上信五)から「笠間さんが父親としての役目を果たしているとは言いがたいところがある」と聞かされた光代は、正宗にある提案をする。それは、正宗とコハルにとっては簡単に飲むことのできない内容で…。
[ 2009/10/25 00:18 ] [ 編集 ]
弾き語りをする上野は、帰途に警官に呼び止められる。
ギターの入っている鞄を開けるように言われ、それを拒否する上野。
そこには、正体不明なお金が入っているのであった…
[ 2009/10/25 09:24 ] [ 編集 ]
弘行(大野智)は、美幸(田中美保)と付き合っている自分とはつりあわないと思い、別れようと0号室にある、人の価値を計る機械を使って20点以上離れていたら、別れようと美幸に切り出した…
[ 2009/10/31 06:54 ] [ 編集 ]
弘行の価値が美幸より低いことを知った弘行は何かの間違いだろうと思い計り直してみるが変わらない…故障しているのではないかと支配人(横山裕)に確認をとるが、故障はしていなかった…
[ 2009/10/31 07:11 ] [ 編集 ]
実家に戻らずコハル(石井萌々香)と暮らす決心をした正宗(相葉雅紀)だが、仕事に追われ、保育園への迎えが遅れがちに。保育士・柴田(村上信五)は正宗に、コハルの気持ちを考えるよう伝える。いい父親になりたいと悩む正宗は、自転車の後部座席でコハルが喜ぶ姿を見て子供用自転車を購入。コハルの練習に付き添う。
マイガール

[ 2009/10/31 18:01 ] [ 編集 ]
見ててすごくおもしろいけど、ちょっと可哀想だったりもする…
[ 2009/11/13 00:21 ] [ 編集 ]
セイラは男の子と逃げる
セイラは男の子に恋をしている
[ 2009/11/19 17:10 ] [ 編集 ]
現代にて脳外科医として生きる南方仁かれは、婚約者である友永未来を手術する。しかし、彼女はその手術により植物状態になってしまう・・・どうすることもできない現実の日々がつ続いていたー。
ある日、彼の人生が変わる。緊急手術を行い成功はしたものの、その患者が逃げてしまった。その男を捕まえたと同時にそのまま階段を落ちてしまう。
気絶した仁、ふと目が覚めるとそこは森の中で
辺りを見回るとちょんまげを結った輩が切りあいをしていた。彼は時代を超え幕末の時代に来てしまった・・・・
数奇な運命は、ここからスタートするのであった。
未来にいる婚約者のため仁は、日々であう人々と関わり医学を広めようとしていく。婚約者の為に、そして患者の為に・・・
 ~歴史上の人物も登場し、仁との関わりや日本の行く末がどうなるのか!?繰り広げられる展開に息を呑む事間違いなし!~
南方仁:大沢たかお
友永未来:中谷美紀
[ 2009/11/24 06:46 ] [ 編集 ]
記憶を失ったゆきは,警察である奏の敵,組織の最高者神野が自分の恋人である事を思い出す。そのころ警察では正体不明の神野が日本で大きな取引をする事を聞き,奏とマルオは取引先の組織にとても危険な潜入捜査を開始する。はたして彼らは,神野の正体を暴き逮捕することができるのか・・・。
[ 2009/11/24 14:22 ] [ 編集 ]
 宇宙ロケットの設計技師だった父・友朗(高嶋政宏)の影響で宇宙に強い関心を持ったアスミ(桜庭ななみ)は中学を卒業すると、新設された宇宙学校の宇宙飛行士養成コースに進学する。宇宙ロケット「獅子号」墜落事故に責任を感じ、現場から遠ざかっていた友朗の反対を押し切っての進学だった。獅子号の事故で母を失ったアスミだったが、いつか父を宇宙に連れて行きたいという強い思いで難関を突破した。最初の授業で、教官の佐野(田辺誠一)は「宇宙へ行きたいなら仲間を蹴落とせ」と話す。過酷なサバイバルレースの始まりだった。現役宇宙飛行士の拝島(本上まなみ)がアスミたちの実習をサポートすることになる。拝島は「宇宙に行って初めて地球に生かされていることに気づく」と話す。佐野や拝島が見守る中、アスミは初めての野外訓練に挑む。同じ班になったのは、入試トップの秋(中村優一)、国会議員の娘・万里香(足立梨花)、宇宙カメラマン志望の圭(高山侑子)、そしてアスミの幼なじみ・府中野(大東俊介)だった。5人はみごとに課題をクリアするが、アスミは佐野から「君は友朗の娘だから宇宙飛行士にはなれない」といわれ、ショックを受ける。
[ 2009/12/06 19:19 ] [ 編集 ]
ヒロシとその不良中学生を吉本芸人に演じさせては面白みがなかったのでジャニーズ事務所所属の若いタレントが加われば良かった
[ 2009/12/07 11:59 ] [ 編集 ]
ここ2日ほど朝食に来る粋なご老人(リリィ)とたまたま顔を会わせたダンサーのマリリン。パチンコ店でたまたま再会し、しだいに打ち解けるご老人とマリリン。だが、マリリンの仕事は実は、、、
そんな折り、マリリンと養成所の同期という俳優と深夜食堂で再会。粋なご老人は伝説の人物だったのだ。
[ 2009/12/10 20:58 ] [ 編集 ]
看護師の鏡子は三十三歳。お互いに束縛しないという約束で、建築家の豊樹と同棲して八年になる。年齢的なことも考え、鏡子は今、子どもが欲しくてたまらなかったが、医師から妊娠しにくい体といわれ、焦燥感にかられる。
 豊樹は蒲原と「団設計事務所」を共同経営していた。若手の建築家のホープで、精力的に仕事に取り組む。ある夜、豊樹は「アルマ建設」のパーティーで、社長令嬢・富貴子と親しくなる。豊樹に一目惚れした富貴子は父・泰造に豊樹を紹介し、パーティーが終わった後、豊樹を割烹料理店「みはる」に案内する。店のママ・美晴は泰造の愛人だった。
[ 2010/01/20 10:41 ] [ 編集 ]
パーティーで豊樹に一目惚れした富貴子は、数日後、自宅に電話をかけるが、女性が出たので落ちこむ。そんな富貴子に、美晴は、恋のライバルがいるなら奪えばいい、と発破をかける。富貴子はもう一度豊樹に電話をかけ、明日会いたいと伝える。
 翌日、美晴の店で、豊樹と富貴子は会う。二人は話がはずみ、今度一緒に旅行へ行こうと盛り上がる。富貴子を家まで送った豊樹は、泰造に勧められるまま野島家に泊まる。母・冬子は豊樹が鏡子と同棲していることを調べていたが、泰造は気にかけなかった。その頃、鏡子はまんじりともせず一夜を明かしていた
[ 2010/01/20 10:43 ] [ 編集 ]
豊樹は初めての無断外泊をする。翌朝、野島家から設計事務所に顔を出すと、心配した鏡子から電話がかかってくる。その日の午後、豊樹は泰造から会社に呼び出されるが、何時間待っても、泰造は現れない。そのうちホテルの設計図を見つけた豊樹は興味にかられて、自分なりの設計図を書き始める。夜半過ぎ、泰造が社長室へ行くと、豊樹が時のたつのも忘れて製図に没頭していた。泰造は豊樹のことを気にいる。
 二ヵ月後、豊樹は富貴子と熱海へ旅行に行き、結ばれる。
豊樹が旅行から帰ると、鏡子から妊娠したとを告げられる。
[ 2010/01/20 10:45 ] [ 編集 ]
鏡子から妊娠を告げられた豊樹は、処置してほしいと頼む。鏡子は拒否し、苦しい悪阻にも耐える。
 そんな折、鏡子は医師から想像妊娠だと告げられ、愕然とする。豊樹は泰造から、富貴子との結婚の準備を進めることをきりだされるが、鏡子との関係をきちんと清算するよう釘をさされる。
 豊樹は鏡子に別れをきりだす。鏡子は応じず、あくまでも妊娠しているふりを続ける。困った豊樹は美晴にすべてを打ち明けて相談する。そして、鏡子と暮らしたマンションを出て行く。数日後、結婚式の申し込みのため、豊樹は富貴子とホテルへ出向く。そこへ、薄笑いを浮かべた鏡子が…。
[ 2010/01/20 10:47 ] [ 編集 ]
設計事務所で寝泊りする豊樹のもとへ、妊婦姿の鏡子が事務所に現れる。逆上した豊樹は、鏡子を美晴のところへ連れていく。美晴は鏡子と二人きりで話し合う。鏡子の妊娠が嘘だと見抜いた美晴は、豊樹のことをあきらめるよう鏡子に言い聞かせる。その夜から、泰造の勧めで豊樹は野島家に泊まる。
 翌日、豊樹は富貴子からプレゼントしてもらったダイヤのネクタイピンを探しにマンションへ行く。鏡子がダイヤを隠していたが、取り戻そうとすると、鏡子はそれを飲み込んでしまう。豊樹は鏡子が妊婦のふりをしているのに気づく。富貴子が妊娠を告白する。
[ 2010/01/20 10:50 ] [ 編集 ]
富貴子がウェディングドレスの試着に行った帰り、突然鏡子に呼び止められる。富貴子が豊樹に贈ったダイヤのネクタイピンを差し出した鏡子は、豊樹を奪わないでほしいと泣きじゃくる。富貴子は妊娠を告げ、豊樹は返さないときっぱり言う。富貴子はネクタイピンを美晴に預け、鏡子に会ったことは豊樹に黙っていることにする。
 翌日、豊樹の誕生パーティが野島家で開かれる。楽しそうに踊る豊樹と富貴子の姿を、鏡子が恨みの目で窓から覗いていた。明け方、野島家の運転手が、ガレージで手首を切って倒れている鏡子を発見する
[ 2010/01/20 10:52 ] [ 編集 ]
鏡子が自殺未遂を起こす。泰造は富貴子に知られないよう速やかに処理をするが、富貴子は鏡子の遺書を見つける。富貴子は鏡子の病室を訪ね、豊樹のことをあきらめるよう辛辣な言葉を浴びせかける。数日後、鏡子は退院。豊樹のものが全てなくなっている部屋を発見する。六月、豊樹と富貴子の結婚式が盛大に行われる。その頃富貴子は妊娠六ヵ月。
 美晴は鏡子に手切れ金を渡し、豊樹に接近しないという誓約書を書かせる。十月、富貴子が女児を出産。豊樹は病院へ駆けつけるが、その姿を鏡子がじっと見ていた。
[ 2010/01/20 10:55 ] [ 編集 ]
富貴子が女児を出産。牡丹の花のような子に育つよう、真世と命名される。豊樹らの動向を探っていた鏡子は、深夜、新生児室に忍び込み、富貴子の赤ん坊を連れ去る。
 翌朝、赤ん坊が突然病院から消え、富貴子は半狂乱になる。刑事が事情聴取に来て、身代金目的の誘拐事件も視野に入れるという。
 その頃、鏡子はマンションで泣き叫ぶ赤ん坊の世話に手を焼いていた。新聞で事件のことが報道され、追いつめられる。数日後、刑事の調べで不審な女性が赤ん坊を略奪した可能性が出てくる。富貴子は鏡子が犯人に違いないと主張し、刑事が鏡子のマンションを訪ねる。
[ 2010/01/20 10:59 ] [ 編集 ]
行方不明の赤ん坊の捜査のため、刑事が鏡子のマンションを訪ねる。鏡子は赤ん坊などいないと否定。納得できない富貴子はこっそり鏡子のマンションに忍び込み、粉ミルクの缶を見つける。そこへ、赤ん坊を抱いた鏡子が帰ってきて、とっさに赤ん坊を隠し、粉ミルクは自分が飲んだと言い逃れる。
 絶望する富貴子に、美晴は出生の秘密を明かし、母親の名乗りをする。一年後、鏡子は別のアパートに引っ越し、「ぼたん」と名付けた女児と平穏に暮らしていた。
 一方、富貴子は二人目の子を出産。愛らしい女の子だった。
[ 2010/01/20 11:01 ] [ 編集 ]
キャプテン鈴子と光太郎コーチが夫婦だという秘密がメンバーに露見してしまったあの日。

今日はあの日から時間は流れ、丁度一年が過ぎたマミーズ四年目(・・・・)の結成記念日。

この日は恒例のパーティーに加え、部室の引越しをする事になっている。というのも最近の地区大会でマミーズは優勝するという快挙を成し遂げ、その事を喜んだ社長がご褒美として今までよりも広い部室をプレゼントしてくれたからだった・・・。

そんな中チームは、鈴子と光太郎が夫婦である事にも慣れてきていて何の問題もなくチームは動いていると思えたのだが・・・実は鈴子と光太郎には新たな隠し事が。

実はこの日、光太郎の仕事の関係で2人はマミーズを辞めて北海道への引っ越しが決まっていたのだった。鈴子はこれまで何度も引っ越しをメンバーに告げようとしたのだが、どうしても言いづらくダラダラと引っ越しの当日まで言えずに来てしまったのだ。

部室の引っ越しが始まる中、メンバーにマミーズを離れる事を伝えようと奮闘する鈴子と光太郎だが、その度にややこしい問題が発生し2人を困らせる事に・・・。

鈴子のドキドキはヒートアップしていく!!!
[ 2010/02/05 04:07 ] [ 編集 ]
友を取り戻して安心している早紀のところになんと結婚式から抜け出してきた正登が・・・
[ 2010/03/13 15:43 ] [ 編集 ]
7段階の質問に正解し、手に入れた1000万円の賞金をかけて望む、ドリームチャンスに正解すれば、文字通り解答者の『夢』を叶える銀河TVの番組、THE QUIZ SHOW。
易度が高くなるに従い、解答者本人の触れられたくない闇の部分についての問題となってくる。

第一回の解答者に選ばれたのは、ヒット曲を出しながらも麻薬問題で干された元ミュージシャン村瀬龍一郎。
順調に問題に答えていくものの、途中から、死亡した元マネージャーに関する問題が出題されていく・・・


[ 2010/03/31 01:38 ] [ 編集 ]
7段階の質問に正解し、手に入れた1000万円の賞金をかけて望む、ドリームチャンスに正解すれば、文字通り解答者の『夢』を叶える銀河TVの番組、THE QUIZ SHOW。
易度が高くなるに従い、解答者本人の触れられたくない闇の部分についての問題となってくる。

第一回の解答者に選ばれたのは、漫画家志望の新田瞳。女流漫画家の許でアシスタントをしていた経験があるものの、お世辞にも上手いとはいえない絵を描く彼女。
心理的に動揺するとお菓子をむさぼる等、精神的に不安定な様子を見せる彼女への質問は、最初はマンガに関するものであったが、次第に昔の彼氏に対する問題へと変わっていく・・・
[ 2010/03/31 01:48 ] [ 編集 ]
第1話『~物語』
第二次大戦中、日本軍最高統帥機関であった大本営の参謀、
壹岐正(いき ただし)はソ連軍に満州で拘束され終戦と同時にシベリアに送られた。
寒さと餓えと重労働で生死の境をさまよいながらも、11年の抑留生活を生き抜き日本に帰還
家族と無事再会を果たし振興の商社である近畿商事に入社する。
軍人時代の職務やコネを利用しない事、日本再興の信念を掲げ壹岐の第二の人生が始まる。

第2話『黒い頭脳戦』
防衛庁の次期戦闘機受注をめぐって商社は躍起になっていた。
その有力候補は近畿商事が推すラッキード社の"ラッキードF-104"と
東京商事が推すグラント社の"スーパードラゴンF-11"の二機であった。
真の国防を考える壹岐ら近畿商事に対して東京商事の鮫島は
外国為替を巧妙に利用し総理側に裏でリベートを流して受注を操作。
激しい頭脳戦が繰り広げられる。
[ 2010/04/05 18:31 ] [ 編集 ]

死を受け入れられないアンドレアは、謎の黒い帽子の男ロマーノに誘われ消息

不明に。メリンダは超常現象にかかわる心理社会学研究家のペイン教授に助言

を求める。ロマーノの正体とは? メリンダを調べる男性は?


夜遅く車で帰宅途中、メリンダは人を轢いてしまう。が、その男は既に交通事

故死しており、メリンダは彼の妻に会いに行く。店では少年の万引きがあり、

少年の母親デリアと知り合いに。少年には万引きの意識がなく何者かに操られ

ていた。


不動産を経営するデリアが売った家で奇妙な現象がおき、そこでメリンダは少

女の霊を目撃する。両親は離婚して引っ越しており、少女の兄には気がかりな

ことがあった。


アンティークショップを手伝うことになったデリアが買った木の飾りセットに

男の霊がとりついていたが、彼にはメリンダが見えていなかった。メリンダは

飾りを焼却したのだが。再びペイン教授を訪ねることに。


デリアに女性の霊がついてきたが何者かわからない。墓地では他人の墓に埋め

られたという男の霊が現れる。メリンダは墓参りに来た妻に会う。夫と墓に埋

められた男との関係は?


化粧品セールス会で保湿液を試し塗りされたジム。メリンダは手術場面を夢見

て、母親の手術のため外泊する。ジムは家にポーカー仲間を呼ぶが次々と異変

が起こる。その夜、謎の美女がジムの前に現れて・・。


キャンプ中にメリンダとジムは事故車を発見し、子供を捜す母親の霊に出会う

。霊は人形を残し消えてしまうが、メリンダは子供を捜すため、父親に会う。


ジムと出会った記念日を祝いたいメリンダだが、ジムはレストランの火事でそ

れどころではなかった。メリンダは炎の中に男の霊を見る。メリンダは二人の

出会いを思い出す。


バンドの演奏中に突然調子が悪くなったギタリスト。実は霊が邪魔していた。

一方デリアは亡くなった夫の誕生日を祝おうとしたが息子のネッドは避けてい

た。メリンダとギタリストは霊を成仏させようとピアノを弾き始めるが、異変

が起き、ネッドはそれを目撃してしまう。
[ 2010/04/09 12:02 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/05/01 11:25 ] [ 編集 ]
週刊少年マガジンで連載された、安藤夕馬と朝基まさし原作の『[シバトラ]』のドラマ版のスペシャル第二弾。
童顔刑事・柴田竹虎(小池徹平)は、南関東少年刑務所の出所を1週間に控えた宝生美月(大後寿々花)に『これからもみんなを守ってあげて』と約束する。
しかし、その後少年刑務所で爆発が起こる。受刑者の多数が死傷し、美月も爆発に巻き込まれ、同時に17号室の受刑者も脱走した。
一方警察は、爆弾の形状と爆弾に付着した指紋から、5年前に大学病院を爆破した罪で逮捕され、少年刑務所に服役していた五十嵐幻人(溝端淳平)が容疑者として浮上、指名手配し、逮捕された。
しかし、五十嵐は『何もやっていない』と容疑を否認。それでも五十嵐を信じたい竹虎は、彼と共に逃走を図る。
今、童顔刑事と元爆弾犯の命がけの逃亡劇が始まった!
[ 2010/05/22 22:45 ] [ 編集 ]
男子新体操部は、交差技の練習をすることになった。
しかし、悠太(瀬戸康史)が練習中に敦(タモト清嵐)とぶつかり、敦は足に怪我を負ってしまう。
幸いにも打ち身で済んだが、悠太は交差技の練習はしないと言い、航(山本裕典)たちは反発する。
その夜、航は奈都子(大塚寧々)に、ある男の正体を告げられる。
そして夜中に散歩をしていた航は、神社で一人練習していた悠太を見つける。
[ 2010/05/23 15:10 ] [ 編集 ]
上野樹里さいこー!!めちゃめちゃ演技うまい!録画が途中で切れてショック。。。
続きが早く見たいです
私もツイッターはじめてみようかしら♪
[ 2010/05/27 06:22 ] [ 編集 ]
5月23日(日曜日)の23時00分からテレビ朝日系列の全国ネットで放送中の女帝薫子第5話でエッチなシーンがありましたがその女性と男性のお名前はいったい誰でしょうかとのことです、
[ 2010/05/28 08:26 ] [ 編集 ]
山村の就職が決まり家族で大喜びだったが…,就職先が上海で最初家族で上海にと,山村は考えていたが…,奥さんには仕事が有り…結局山村の単身赴任という結論に…。だが…山村の心境に変化が…。山村は再就職を断り…再び…,お隣さんと一緒に…嬉しそうに"主夫"をする事に…。相変わらずひねくれながらも…お隣さん(宮迫)と仲良く主夫を続けて行く…というのが最終回。
[ 2010/06/20 17:20 ] [ 編集 ]
警護四係の一員として周りからもその存在を認められる様になった井上(岡田准一)。今回はその井上が警護四係に配属された時に遡りエピソードが語られる。警察学校でSPを目指していた井上が持つ心の傷。配属から現在までの数々の活躍の反面で大事件が増えていることから「疫病神」ではと井上をみつめる笹本(真木よう子)ら他の課員。しかし今までの事件は更なるテロ最終章への序章にすぎなかった・・・。
[ 2010/07/10 14:23 ] [ 編集 ]
高校2年生の遙は学校帰りのバスの中で、淋しげな表情を浮かべる少年・翼と一緒になる。なぜか翼のことが気になる遙。
遙は翼のいた席の近くで、可愛らしいクマの人形が落ちてることに気づき…。
翼は「たんぽぽ農場」という施設に向かっていた。そこで少年院を出た少年少女たちが社会復帰するため、いじめ・薬物中毒・虐待などの辛い過去を持つ子供たちが立ち直るために家族と離れて暮らしている。この施設の主
宰者である北山は翼を温かく迎える。
ある日、たんぽぽ農場で暮らす少年が、アルバイト先のコンビニで客に刃物を向ける事件を起こす。どうして…と言葉を失う北山。
数日後、遙は落し物を届けに「たんぽぽ農場」を初めて訪れる。
[ 2010/08/14 16:30 ] [ 編集 ]
遙を盾にした幸宏は、彼女を突き倒して逃亡を図る。その際、幸宏が落としていったナイフを拾ったアヤメの顔色が変わり…。
北山に送られて帰宅した遙は人形を落とした少年の名前が翼だと知る。遙は翼も幸宏のように何か問題を起こし、この農場に来たのかと北山に問う。しかし翼が不良だとはなぜか思えない遥かだった。
翌朝、幸宏は警察に捕まる。幸宏の事件は、私のせいかもしれないとアヤメは北山に打ち明ける…。
[ 2010/08/14 16:41 ] [ 編集 ]
アヤメは自分の身に降りかかった悲劇を北山に伝える。偶然、その話を翼も聞いてしまい…。
北山は事実を確かめるべく行動に移し、アヤメの話が嘘ではなかったことを確信。幸宏がなぜ傷害事件を起こしたのか刑事に打ち明けるが、刑事はまともに話を聞こうともしなかった。
さらに町中のたんぽぽ農場に対する風当たりは強くなるばかりで、裕也は学校でいじめられ、町から立ち退いて欲しいと北山に抗議してくる者まで現れる。
[ 2010/08/14 16:51 ] [ 編集 ]
「勇気を出さなきゃいけない、でも怖くて言えない」アヤメが自ら命を経とうとする。寸前のところで翼がアヤメを助けるが、北山は自分がアヤメを追い詰めていたのだと衝撃を受ける。
一方、遙は所属するバスケ部の同級生が先輩から特訓という名のいじめにあっていることに我慢ならなかった。遙は正義感から抗議するが…。
そんな中、たんぽぽ農場はとうとう市場での取引を中止されてしまう。しかし、北山は必死で取引先を探す。そんな北山を見て、娘の有里はこのままこの施設を続けていくことは無理だ、とやめることを促す。さらに、「お母さんたちのことを忘れたの…」と問いかけるが…。
[ 2010/08/14 17:00 ] [ 編集 ]
市場で野菜を取り扱ってもらえず、北山は農場の庭で直接野菜を売ることを発案。しかし子供たちは、買いに来てくれる客などいるのか、半信半疑だ。
その頃、先輩に目をつけられた遙はいじめの対象に。友達にも裏切られ、前向きな遙もさすがに落ち込むが、さらに家族に関する衝撃的な出来事が遙を待ち受けていた。
一方、アヤメから慕われるようになっていた翼だが、彼女からなぜ「たんぽぽ農場」に来たのか聞かれ、自分が起こした事件を思い出して…。
[ 2010/08/14 17:08 ] [ 編集 ]
学校をさぼった遙は海岸で偶然翼と出会う。翼との距離を縮めようと遙は積極的に話しかけるが、翼はそっけない態度で「たんぽぽ農場にはかかわるな」といってその場を立ち去ろうとする。しかし、振り返ると淋しげな様子の遙に、翼はつい声をかけるのだった。
たんぽぽ農場では、市場で野菜を扱ってもらえず、ほとんどの子がやる気をなくしていた。それでも北山は畑に出ることを止めようとしなかった。北山や翼が作業しているとそこに遙がやってきて…。
[ 2010/08/14 17:15 ] [ 編集 ]
たんぽぽ農場が気に入った遙は、学校をさぼって畑に顔を出す。楽しげに農作業をする遙だが、子どもたちは困惑の表情を。遙の父親のせいで市場に野菜を出荷できない今、遙に来て欲しくなかったのだ。皆のそんな気持ちに気づかない遙は翼に親しげに話しかけるが、翼を好きなアヤメは…。
遙が帰った後、大樹やアヤメが北山に「遙をここに来させないで欲しい」と迫っていると、祐介から北山に電話がかかってくる。数日後、農場では昌子による陶芸教室が開かれる。遙もその教室に参加するが、ある出来事により、農場の子どもたちの心の奥底を思い知ることに…。
[ 2010/08/14 17:23 ] [ 編集 ]
幸宏の一件で家庭裁判所の調査官がたんぽぽ農場にやって来る。北山はアヤメの身に起こったことを話し、幸宏が農場に帰ってころれるよう配慮を求める。
一方、遙は満を傷つけて以来、農場にいけなくなっていた。北山からはこれからも来て欲しいと頼まれるが、どうしてもそんな気持ちになれなかった。
数日後、幸宏の処分が決まる。幸宏に何もしてやれなかったと自分を責める北山に、幸宏の居場所を通報したのはあたしだと有里は打ち明ける。北山は有里の判断を非難するが、有里は子どもたちの自立更正は所詮無理なことだ、とずっと抑えてきた気持ちをぶつける。さらに、現実はそんなに甘くない、お父さんは間違っていると北山の生き様を否定する。二人は口論となり…。
[ 2010/08/14 17:33 ] [ 編集 ]
有里が父・北山と衝突し、農場から出て行ってしまう。恋人、健吾の元に身を寄せていた有里は、父への複雑な心境を健吾に吐露する。
北山と有里には大きな過去が…。二人は悲惨な事件で家族を失っていた。そんなことも知る由もない農場の子どもたちは、有里のおいしい食事を恋しがり、彼女の勤務先である病院まで訪ね、戻って来て欲しいと懇願するが…。
[ 2010/08/14 19:50 ] [ 編集 ]
父親と衝突し農場を出た有里だったが、内心では子供たちのことが気になっていた。しかし農場で暮らしていると、有里は母と弟を失った事件のことを思い出さずに入られなかったのだ。有里の心に10年前のことが頭をすぎる。事件を起こした少年の驚きの行動。廃人になった北山のある決断…。そんな有里を大樹やアヤメたちが再び訪ね、「農場に戻って」とひたすら頭を下げるのだった。
数日後、陶芸作品が完成する。翼はずっと農場に来ていない遙にその作品を届けるため高校へ行くが、そこでは遙が…。
[ 2010/08/14 19:57 ] [ 編集 ]
薩長同盟に必要な軍艦と銃を手に入れるため、龍馬達はグラバー低へ向かう。何とか、グラバーとの商談は成立。だが龍馬は、グラバー低にいた芸子・お元の不信な行動を見てしまい、お元も龍馬達の秘密商談を聞いてしまった。龍馬に「見られた」と悟ったお元は、龍馬に口止めをする。果たして、お元の秘密とは?
[ 2010/08/18 11:31 ] [ 編集 ]
見せないんなら邪魔くせーから消えろボケ。
[ 2010/09/17 03:41 ] [ 編集 ]
 お墓参りに出かけたなおこ(母)ともなみ(娘)は、乗った深夜バスで事故に遭う。二人とも昏睡状態に陥るが、なおこは意識を取り戻す。それも束の間、もなみの顔を見つめながらも、帰らぬ人となってしまう。ちょうどそのとき、なおこに代わるかのように、もなみが意識を取り戻す。だが、なんともなみには、死んだはずのなおこの魂が宿ったのだ。心はなおこ、身体はもなみ。父との不思議な同棲が始まる。
[ 2010/10/18 21:58 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/25 08:03 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/25 19:17 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/11/03 11:54 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/12/10 22:52 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/06 02:53 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/04/09 15:54 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/04/09 15:56 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/07/09 20:44 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/08/30 17:18 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/11/15 15:29 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/11/22 23:41 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/03/23 21:42 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/03/23 23:00 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/03/23 23:52 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/03/24 00:43 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/03/24 14:35 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/03/24 15:28 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/03/24 16:22 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/05/11 00:08 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/08/15 22:00 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/08/15 22:00 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/01/05 18:04 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/01/18 02:43 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/02/14 23:24 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/11/09 18:54 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/02/10 18:59 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/11/14 10:27 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/12/15 18:45 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/12/15 19:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
『スポンサーサイト』の動画保存について

『YOUTUBEドラマまとめて映画も無料視聴』でご紹介の全ての動画とはいきませんが、動画保存支援サイトを利用することで、ご使用中のPCに【 スポンサーサイト 】の動画をダウンロードして保存することが可能です。動画の保存をしたい方は、以下の動画保存支援サイトのリンクをクリックしてください。

 動画保存支援サイト≫ DL-Video Vid-DL SONYYOUTUBE

なお、動画保存支援サイトの操作方法やサポートする動画共有サーバなど、動画保存支援サイトの説明をご確認いただきますようお願いします。また、必ず保存が可能なわけではありませんので、予めご了承の上ご利用ください。


『あらすじ投稿募集のお知らせ』の動画保存について

『YOUTUBEドラマまとめて映画も無料視聴』でご紹介の全ての動画とはいきませんが、動画保存支援サイトを利用することで、ご使用中のPCに【 あらすじ投稿募集のお知らせ 】の動画をダウンロードして保存することが可能です。動画の保存をしたい方は、以下の動画保存支援サイトのリンクをクリックしてください。

 動画保存支援サイト≫ DL-Video Vid-DL SONYYOUTUBE

なお、動画保存支援サイトの操作方法やサポートする動画共有サーバなど、動画保存支援サイトの説明をご確認いただきますようお願いします。また、必ず保存が可能なわけではありませんので、予めご了承の上ご利用ください。


『スポンサーサイト』の視聴不可を報告

『スポンサーサイト』の動画視聴が出来なかった場合

下記の【報告】ボタンをクリックして、視聴できなかった旨をご報告頂けると助かります。


どうしても、今スグ『スポンサーサイト』を視聴したい!!

そんな我侭な方は知りません!!
でも、、、Airランキングなら探せるかも・・・。
『あらすじ投稿募集のお知らせ』の視聴不可を報告

『あらすじ投稿募集のお知らせ』の動画視聴が出来なかった場合

下記の【報告】ボタンをクリックして、視聴できなかった旨をご報告頂けると助かります。


どうしても、今スグ『あらすじ投稿募集のお知らせ』を視聴したい!!

そんな我侭な方は知りません!!
でも、、、Airランキングなら探せるかも・・・。
オンラインで・・・
無料ブラウザゲーム
動画を保存するなら・・・
ドラマ&映画を探す
無料視聴ドラマ 五十音別
放送中のドラマ

無料視聴映画 五十音別
新着★無料視聴映画

まとめたドラマ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。