FC2ブログ
あ行の映画 』 - YOUTUBEドラマまとめ映画無料視聴

あ行の映画
YOUTUBEドラマ動画

[秋ドラマまとめ] [サイトマップ] [お気に入りに追加]
Yahoo!ブックマークに登録

松田聖子さんのCMで話題のアスタリフトシリーズから新登場!

ジェリーアクアリスタ うるおい実感キット500円≪送料無料≫


映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』

Edit

映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』

映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』は、抜群の名推理と機動力で難事件を解決する警視庁特命係の刑事コンビの活躍を描く人気刑事ドラマ「相棒」の劇場版。東京都心部で行なわれる巨大マラソン大会を舞台に、政界を巻き込む一大スキャンダルへ発展する陰謀に挑む。ドラマ版のテンポの良さと緻密に練られたストーリーという長所はそのままに、アクションや舞台をスケールアップ。絶妙なコンビネーションを観せる水谷豊と寺脇康文。一難去ってまた一難のスピーディーな展開がドラマ以上の緊迫感を味わえる。(2008年5月公開)

【あらすじ】

映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】 水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶 、木村佳乃、西村雅彦、松下由樹、本仮屋ユイカ、柏原崇、他
【監督】和泉聖治
【脚本】戸田山雅司

映画『インスタント沼』

Edit

映画『インスタント沼』映画『インスタント沼

映画『インスタント沼』は、会社を辞めたOLがまだ見ぬ実の父親の存在を知ったことから、さまざまな不思議な体験を重ねていくヒューマン・コメディー。ドラマ「時効警察」の三木聡が監督を務め、独特の笑いに満ちた世界を展開する。ジリ貧のヒロインを演じる麻生久美子のほか、その両親にふんする風間杜夫と松坂慶子、人のいいパンクロッカー役の加瀬亮など出演陣も個性豊か。せりふに散りばめられた言葉遊びや奇妙な登場人物など、驚きや楽しみが随所に仕込まれている。(2009年5月公開)

【あらすじ】

映画『インスタント沼』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮、松坂慶子、相田翔子、他
【監督・脚本】三木聡

映画『おと・な・り』

Edit

映画『おと・な・り』映画『おと・な・り

映画『おと・な・り』は、都会のアパートの隣同士に暮らし、一度も顔を合わせたことはない人生の岐路に立つ30歳の男女が、それぞれの生活音を耳にすることによって次第に心を通わせていく様をさわやかに描くラブストーリー。監督は熊澤尚人。進むべき道を模索するカメラマンを岡田准一、30代の女性として揺れ動きながら夢の実現を目指すヒロインを麻生久美子が演じる。いかにも隣室の音が漏れ聞こえるようなレトロな佇まいの年代ものアパートが、ぬくもり溢れる雰囲気を醸し出している。(2009年5月公開)

【あらすじ】

映画『おと・な・り』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子 、とよた真帆、平田満、森本レオ、他
【監督】熊澤尚人

映画『アヒルと鴨のコインロッカー』

Edit

映画『アヒルと鴨のコインロッカー』映画『アヒルと鴨のコインロッカー

映画『アヒルと鴨のコインロッカー』は、伊坂幸太郎の同名小説を原作とした濱田岳&瑛太主演による2007年6月公開の映画作品。外国人に対する偏見や、役に立たない警察など理不尽なことへのやるせない思いも手伝って、終盤一気に心をつかまれてしまう。ストーリー全体を結びけるエンディングソングとなったボブ・ディランの「風に吹かれて」がとても印象的。

【あらすじ】
仙台の大学に進学し、初めて一人暮らしを始めた椎名。ボブ・ディランの「風に吹かれて」を口ずさみながら引越の片付けをしていると、アパートの隣人・河崎から唐突に本屋襲撃に誘われる。やはり同じアパートに住むブータン人留学生が落ち込んでいるから「広辞苑」をプレゼントするのだと。困惑しながらもモデルガンを手に襲撃の手伝いをしてしまう椎名に、河崎はペットショップの店長・麗子には気をつけろと忠告する。

【出演】濱田岳、瑛太、関めぐみ、松田龍平、田村圭生、関暁夫、他
【原作】伊坂幸太郎
【監督】中村義洋

映画『青空のゆくえ』

Edit

映画『青空のゆくえ』映画『青空のゆくえ

映画『青空のゆくえ』は、真夏の東京・三軒茶屋を舞台に、隣にいることが当たり前だったクラスメイトとの、初めての別れを経験する15歳の少年少女たちの初恋の痛みや切なさ、葛藤などを描いた青春ドラマ作品。監督は長澤雅彦、出演は森田彩華、中山卓也、黒川芽以ら、将来の映画界に大きく羽ばたく可能性を秘めた若手映画俳優が共演。恋に不器用な主人公たちの姿が、初恋のほろ苦さを思い起こさせる。(2005年9月公開)

【あらすじ】

映画『青空のゆくえ』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】森田彩華、中山卓也、黒川芽以、佐々木和徳、多部未華子、三船力也、悠城早矢、橋爪遼、西原亜希、他
【監督】長澤雅彦

映画『愛のむきだし』

Edit

映画『愛のむきだし』映画『愛のむきだし

映画『愛のむきだし』は、世界的に高く評価されている鬼才・園子温監督が、実話をベースに描く究極の純愛物語。幼少時に母親を亡くし理想の女性像を追い求める主人公を、人気グループAAAの西島隆弘が熱演。ヒロインに満島ひかり、彼らに近づく新興宗教団体の女に安藤サクラがふんするほか、渡辺真起子、渡部篤郎ら実力派が脇を固める。敬虔なクリスチャン一家に育った少年ユウが、運命の少女ヨーコとの出会い、謎の新興宗教団体と関わっていく姿を、237分の長時間にわたって濃密に描いていく。なお作品中、盗撮・パンチラ・レズビアン・勃起などのキーワードが度々登場するためR-15指定で上映された。(2009年1月公開)

【あらすじ】

映画『愛のむきだし』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡部篤郎、渡辺真起子、他
【監督・脚本・原案】園子温

映画『雨鱒の川』

Edit

映画『雨鱒の川』映画『雨鱒の川

映画『雨鱒の川』は、北海道の広大な大地を舞台に、2人の幼なじみの初恋にさまざまな人間模様が交錯する純愛ラブストーリー。すがすがしい文体で定評のある川上健一の同名小説を磯村一路監督が映画化。主演は玉木宏と綾瀬はるか。共演に松岡俊介、中谷美紀、阿部寛、柄本明ら多彩な顔ぶれが名を連ねる。前半は主人公ふたりの幼い頃、後半は大人になったふたりの愛の試練を、雨鱒を通じてファンタスティックに描いていく。(2004年11月公開)

【あらすじ】

映画『雨鱒の川』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】玉木宏、綾瀬はるか、中谷美紀、阿部寛、柄本明、松岡俊介、須賀健太、志田未来、他
【監督】磯村一路

映画『青の炎』

Edit

映画『青の炎』映画『青の炎

映画『青の炎』は、貴志祐介による小説を原作とした、嵐の二宮和也、松浦亜弥、鈴木杏など人気アイドル共演による、2003年3月公開の映画作品。監督は舞台演出家の蜷川幸雄。10年前に母が再婚し、傍若無人にふるまう義父を殺害した少年が、自らの罪に苦悩し追い込まれていく姿を描く青春ミステリー。

【あらすじ】
高校生の櫛森秀一(二宮和也)は、母と妹の3人暮らし。ある日、10年前に母が再婚しすぐに離婚した男、曾根(山本寛斎)が突然現れ、そのまま家に居ついてしまう。勝手に振る舞い、時には母や妹に暴力を振るう曾根を追い出すため、秀一は弁護士に相談するが、法律では解決できない。精神的に限界を感じていた秀一は、家族と自分を守るため、自らの手で曾根を殺害する「完全犯罪」を計画する。何もかもが順調に見えた時、秀一の計画に大きなほころびが出始める…。

【出演】二宮和也、松浦亜弥、鈴木杏、秋吉久美子、他
【原作】貴志祐介
【監督】蜷川幸雄

映画『大阪ハムレット』

Edit

映画『大阪ハムレット』映画『大阪ハムレット

映画『大阪ハムレット』は、人気漫画家・森下裕美の同名コミックを映画化した人間讃歌。大阪の下町に暮らすある家族の喜怒哀楽に満ちた日常を、光石富士朗監督がユーモラスに描きだす。ベテラン松坂慶子と岸部一徳が息の合った演技を見せるほか、個性豊かな三兄弟を久野雅弘、森田直幸、大塚智哉が好演。それぞれに悩みを抱えながらも、ありのままの日常を受け入れ生きていく登場人物たちの姿に元気づけられる。(2008年11月公開)

【あらすじ】

映画『大阪ハムレット』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】松坂慶子、岸部一徳、森田直幸、久野雅弘、大塚智哉、他
【原作】森下裕美
【監督】光石富士朗

映画『ICHI』

Edit

映画『ICHI』映画『ICHI

映画『ICHI』は、日本を代表する時代劇のダークヒーロー座頭市を、綾瀬はるか主演で目の不自由な芸者“離れ瞽女”のヒロインとして設定した意欲作。近寄る者を斬り捨てながら生きてきた孤高の女性、市の過酷な運命が展開する。綾瀬はるかのアクション・ヒロインぶりと、映像クリエイターとして名高い曽利監督のビジュアル世界が見どころ。(2008年10月公開)

【あらすじ】

映画『ICHI』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】綾瀬はるか、大沢たかお、中村獅童、窪塚洋介、柄本明、ほか
【監督】曽利文彦

映画『EKOEKO AZARAK エコエコアザラク』

Edit

映画『EKOEKO AZARAK エコエコアザラク』映画『EKOEKO AZARAK エコエコアザラク

映画『EKOEKO AZARAK エコエコアザラク』は、黒魔術を使う高校生・黒井ミサをヒロインに据えた古賀信一の名作コミックを原作とした映画版第4弾。主演は、映画初出演の加藤夏希。監督は鈴木浩介。森の中で若い男女5人の惨殺死体と、唯一の生存者・黒井ミサが発見された。しかし、人間わざとは思えない死体の状況を知ったワイドショー番組は、視聴率アップを目指し、ミサを魔女と揶揄(やゆ)する報道を開始していく…。(2001年公開)

【あらすじ】

映画『EKOEKO AZARAK エコエコアザラク』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】加藤夏希、大谷みつほ、高野八誠、遠藤憲一、光石研、他
【原作】古賀信一
【監督】鈴木浩介

映画『おっぱいバレー』

Edit

映画『おっぱいバレー』映画『おっぱいバレー

映画『おっぱいバレー』は、放送作家や脚本家として活躍する、水野宗徳による実話を基にした同名青春小説を『海猿』シリーズの羽住英一郎監督が映画化。中学校の弱小男子バレーボール部の部員たちが、顧問の女性教師から「試合に勝ったらおっぱいを見せる」という約束をとりつけ、勝利を目指して奮闘する。主演はドラマや話題作への出演が相次ぐ綾瀬はるか。青木崇高、仲村トオルらが共演し、バレーボール監修には元全日本代表の大林素子が参加。青木崇高の悩める青少年ぶりや、仲村トオルのトボけた教師役にも注目。(2009年4月公開)

【あらすじ】

映画『おっぱいバレー』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】綾瀬はるか、青木崇高、仲村トオル 、石田卓也、大後寿々花、他
【原作】水野宗徳
【監督】羽住英一郎

映画『悪夢探偵2』

Edit

映画『悪夢探偵2』映画『悪夢探偵2

映画『悪夢探偵2』は、塚本晋也監督が松田龍平を主演に迎え、他人の夢に入ることができる青年の活躍を描くサイコ・スリラー『悪夢探偵』シリーズ第2弾。依頼人の悪夢に登場する怖がりな少女に、極端に怖がりだった亡き母の面影を見た悪夢探偵が、彼女たちを救うために奮闘する。ヒロインは、300人を超える応募者の中から選ばれた期待の新星・三浦由衣。共演には韓英恵、市川実和子、ベテラン光石研ら実力派が名を連ねる。ドラマが続き、映画出演は久しぶりとなる松田龍平の一皮向けた演技に注目。(2008年12月公開)

【あらすじ】

映画『悪夢探偵2』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】松田龍平、三浦由衣、韓英恵、松嶋初音、安藤輪子、内田春菊、北見敏之、光石研、市川実和子、他
【監督】塚本晋也

映画『悪夢探偵』

Edit

映画『悪夢探偵』映画『悪夢探偵

映画『悪夢探偵』は、世界的な注目を集める塚本晋也監督が放つ異色サスペンス。他人の夢の中に入れる特殊な能力を持った主人公“悪夢探偵”が、ヒロインの女刑事と共に謎めいた殺人事件の謎に迫る。主人公の悪夢探偵に扮するのは、数々の話題作で活躍する松田龍平。悪夢探偵に捜査協力を求めるエリート女刑事役に本格的な演技初挑戦となる歌手のhitomi、ほか共演に安藤政信、大杉漣といった実力派が揃う。斬新な映像センス、夢と現実が交錯するオリジナリティあふれるストーリーに注目。(2007年1月公開)

【あらすじ】

映画『悪夢探偵』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】松田龍平、hitomi、安藤政信、大杉漣、原田芳雄、塚本晋也、他
【監督】塚本晋也

映画『愛の言霊』

Edit

映画『愛の言霊』映画『愛の言霊

映画『愛の言霊』は、紺野けい子原作のボーイズラブコミックを、徳山秀典・齋藤ヤスカの主演で実写映画化されて、2007年10月に公開された映画作品。親友みたいな、兄弟みたいな二人の恋人関係を通して、ボーイズラブの真髄を描いた話題作。

【あらすじ】
高校を卒業後、ずっと好きだった相手と恋人同士になり、一緒に暮らす大谷晋也と立花都。同じ大学に通う二人の前に、ある日突然、高校の同級生・水沢雪子が現れる。以前から立花と雪子の仲を疑っていた大谷にとって、それは面白くない再会だった。大谷の心配をよそに立花と雪子は再会を楽しむかのように、お互いの距離を縮めていく。そこには、立花と雪子のそれぞれが、高校時代から抱く大谷への思いがあった。それを知ったとき大谷は…。

【出演】徳山秀典、齋藤ヤスカ、松岡璃奈子、加々美正史、大蔵淳子、岩田有以、他
【原作】紺野けい子
【監督】金田敬
【脚本】横田理恵

映画『ウォーターズ』

Edit

映画『ウォーターズ』映画『ウォーターズ

映画『ウォーターズ』は、ひょんなことからホストクラブを始めることになった、様々な経歴を持つ7人の素人ホストたちが繰り広げる青春映画。小栗旬、松尾敏伸、須賀貴匡、桐島優介、平山広行、森本亮治、葛山信吾が7人のイケメンホストにふんし、史上最強のおもてなしで女性たちを癒してゆく。カリスマ・ホスト鮎川優がスーパーバイザーを務め、挫折を味わった若者たちの再生をさわやかに描く。(2006年3月公開)

【あらすじ】

映画『ウォーターズ』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】小栗旬、松尾敏伸、須賀貴匡、桐島優、平山広行、森本亮治、葛山信吾、他
【監督】西村了

映画『親指さがし』

Edit

映画『親指さがし』映画『親指さがし

映画『親指さがし』は、山田悠介の同名ホラー小説「親指さがし」を原作とした三宅健の単独初主演による2006年8月公開の映画作品。小学生のころ、“親指さがし”に興じて友人を一人失った同級生5人が、20歳の同窓会後何者かに次々と襲われる恐怖を描く。

【あらすじ】
小学6年生の由美は武にビーズで作った指輪をプレゼントする。由美と武、信久、知恵、智彦はマンションの屋上でに「親指さがし」を行う。2度目の「親指さがし」で由美だけが消えてしまい 7 年の月日が流れる。罪悪感に苛まれ続けた 4 人は過去にケリをつけるためにもう一度「親指さがし」を行うものの何も起こらない。

武は、「親指さがし」のモデルになった事件があるのではないかと考え、昔の事件を探し、20 年前に山梨県天界村で起きたバラバラ殺人事件にたどり着く。被害者は、その村に別荘を持っていた 20 歳の箕輪スズで、殺害された後に遺体の左手の親指だけが見つからなかった。

【出演】三宅健(V6)、伊藤歩、松山ケンイチ、永井流奈、尾上寛之、他
【監督】熊澤尚人

映画『うた魂♪(うたたま)』

Edit

映画『うた魂♪(うたたま)』映画『うた魂♪(うたたま)

映画『うた魂♪(うたたま)』は、歌が大好きで、ちょっと自信過剰なヒロインが歌と自分を見つめ直していく青春賛歌。主演の夏帆が、天真爛漫で自分はかわいくて歌がうまいと思っている自意識過剰の女子高生役をコミカルに演じる。さらにライバル校のヤンキー合唱部の部長を、ガレッジセールのゴリがガクラン姿で熱演。本作で合唱のパワーってすごいと感動すること間違いなし。(2008年4月公開)

【あらすじ】

映画『うた魂♪(うたたま)』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】夏帆、ゴリ、石黒英雄、徳永えり、亜希子、薬師丸ひろ子、ほか
【監督】田中誠

映画『赤い文化住宅の初子』

Edit

映画『赤い文化住宅の初子』映画『赤い文化住宅の初子

映画『赤い文化住宅の初子』は、松田洋子のコミックを原作にした、切ない青春ストーリー。親もなく、お金もない15歳の初子の感じた絶望と悲しみ、その中でわずかに垣間見た希望やぬくもりを、静かに、しかし鮮烈に描いていく。主人公の初子を演じるのは東亜優。絶望と希望に翻弄される少女を等身大の演技で自然に表現し、作品に流れる独特の空気感を見事に作り上げた。初子の兄・克人役の塩谷瞬の熱演も光る。監督はタナダユキ。厳しい現実の前で夢を見ることすら忘れた少女が、再びその夢を取り戻す過程が感動的。(2007年5月公開)

【あらすじ】

映画『赤い文化住宅の初子』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】東亜優、佐野和真、坂井真紀、浅田美代子、大杉漣、他
【監督】タナダユキ

映画『同じ月を見ている』

Edit

映画『同じ月を見ている』映画『同じ月を見ている

映画『同じ月を見ている』は、土田世紀の同名人気マンガを、巨匠深作欣二監督の息子として知られる深作健太が映画化した感動作。心に深い傷を負った主人公たちにふんするのは、本作が俳優復帰作となる窪塚洋介、香港の若手実力派ナンバーワンのエディソン・チャン、モデルとしても活躍中の黒木メイサ。アジア屈指の若手演技派の共演により、完成度の高い作品に仕上がっている。さらに情感あふれる映像美が、男女の切ない恋愛模様を盛り上げる。純粋だからこそ傷つけ、また傷つけられてしまった友情を描く、美しくもせつない作品。(2005年11月公開)

【あらすじ】

映画『同じ月を見ている』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】窪塚洋介、黒木メイサ、エディソン・チャン、他
【原作】土田世紀
【監督】深作健太

オンラインで・・・
無料ブラウザゲーム
動画を保存するなら・・・
ドラマ&映画を探す
無料視聴ドラマ 五十音別
放送中のドラマ

無料視聴映画 五十音別
新着★無料視聴映画

まとめたドラマ