FC2ブログ
さ行の映画 』 - YOUTUBEドラマまとめ映画無料視聴

さ行の映画
YOUTUBEドラマ動画

[秋ドラマまとめ] [サイトマップ] [お気に入りに追加]
Yahoo!ブックマークに登録

松田聖子さんのCMで話題のアスタリフトシリーズから新登場!

ジェリーアクアリスタ うるおい実感キット500円≪送料無料≫


映画『失楽園』

Edit

映画『失楽園』映画『失楽園

映画『失楽園』は、渡辺淳一による同名の長編小説「失楽園」を原作とした役所広司&黒木瞳主演の1997年公開の映画作品。日本経済新聞に掲載され、不倫を主題にした一般向け新聞連載ではあまり例のない性描写を含めて、連載当時から話題になり1997年2月、講談社から単行本として刊行。閑職に追いやられた中年サラリーマンと、冷めた夫婦関係に体を持て余した人妻が、激しい恋におちて情事を重ねていく姿を描いた性と愛のメロドラマ。

【あらすじ】
出版社の敏腕編集者だった久木祥一郎(役所広司)は、ある日突然、編集の第一線から閑職の調査室配属を命じられた。そんな久木の前に、彼の友人・衣川(寺尾聰)が勤めるカルチャーセンターで書道の講師をしている松原凛子(黒木瞳)という美しい人妻が現れる。彼女は“楷書の君"と呼ばれているほど折り目正しく淑やかな女性だったが、久木の強引でひたむきな恋の訴えに、やがて彼を受け入れた。そして、週末毎に逢瀬を重ねていくうちに、凛子はいつの間にか性の歓びの底知れない深みに捕われていく。

【出演】役所広司、黒木瞳、寺尾聰、柴俊夫、星野知子、木村佳乃、他
【監督】森田芳光

映画『呪戒 JUKAI』

Edit

映画『呪戒 JUKAI』映画『呪戒 JUKAI

映画『呪戒 JUKAI』は、すほうれいこが怪奇な世界へと引き込まれる女子大生役を演じるホラーサスペンス。金子昇、蒼井優らが共演。ひとりの女子大生の自殺をキッカケに、同級生たちを次々と襲う死の恐怖。生前関わった人間を6人殺すと死んだ人間が甦る、という恐ろしい“呪戒“の儀式を巡って、復讐心と憎悪の彩られた、驚愕の真実が明らかになる。(2005年2月公開)

【あらすじ】

映画『呪戒 JUKAI』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】すほうれいこ、金子昇、蒼井優、マギー司郎、高木裕治、他
【監督】神野太

映画『SABU ~さぶ~』

Edit

映画『SABU ~さぶ~』映画『SABU ~さぶ~

映画『SABU ~さぶ~』は、男たちのかけがえのない友情をテーマにした山本周五郎の名作時代小説を、藤原竜也×妻夫木聡主演で映画化。江戸時代の下町を舞台にした青年達の“友情”と“無償の愛”を描いた青春時代劇。もともと『SABU ~さぶ~』は、テレビ朝日系列で2002年5月14日に「名古屋テレビ開局40周年記念ドラマ」として放送されたスペシャルドラマで、その反響の大きさから劇場公開となったもの。なお、劇場公開版には未放送のシーンが追加され、121分になっている。

【あらすじ】

映画『暗いところで待ち合わせ』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】藤原竜也、妻夫木聡、田畑智子、吹石一恵、沢田研二、他
【原作】山本周五郎
【監督】三池崇史

映画『スクラップ・ヘブン』

Edit

映画『スクラップ・ヘブン』映画『スクラップ・ヘブン

映画『スクラップ・ヘブン』は、復讐代行業に手を染めた青年ふたりと、密かに爆薬を作る若い女が繰り広げる騒動劇をシニカルに描いた青春映画。出演は、オダギリ ジョー、加瀬亮、栗山千明の共演と、次世代の日本映画界を担う顔ぶれ。現代の若者たちが世間に対して抱く不信感や苛立ちがリアルな心理描写で表現され、バスジャック事件をきっかけに知り合った男女3人が織り成す危険なゲームを描く。(2005年10月公開)

【あらすじ】

映画『スクラップ・ヘブン』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】加瀬亮、オダギリジョー、栗山千明、光石研、森下能幸、他
【監督】李相日

映画『十年愛』

Edit

映画『十年愛』映画『十年愛

映画『十年愛』は、「嬢王」「夜王」「帝王」などの原作者として知られる人気漫画家・倉科遼が原作のケータイ配信書き下ろし漫画を映画化。姿を消した初恋相手を追って歌舞伎町に飛び込んだ女性が、10年にわたって波乱の恋を成就させる、切ないラブ・ストーリー。13歳で片思いし、17歳で相手に処女をささげたヒロインが、彼を追って迷い込んだ歌舞伎町で身を汚しながらも、10年越しの純愛を貫く姿が描かれる。監督は植田中。主人公の麻里を演じるのは、映画初主演となるグラビアアイドル、桜井まり。夜の世界を舞台に繰り広げられる純愛ドラマの行方に注目だ。(2008年11月公開)

【あらすじ】

映画『十年愛』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】桜井まり、末野卓磨、平野良、他
【原作】倉科遼、藤原ひさし
【監督】植田中

映画『サムライプリンセス 外道姫』

Edit

映画『サムライプリンセス 外道姫』映画『サムライプリンセス 外道姫

映画『サムライプリンセス 外道姫』は、「ULTRASEVEN X」の特撮でヒロインを光り輝かせた梶研吾が、特殊造形の残虐性で世界を駆け抜けた西村喜廣と手を組んだグロテスクアクション。不死身の女武者が復讐を果たすため、野武士たちと激しい戦いを繰り広げる様を斬新な映像でみせる。ヒロインに抜てきされたのは、グラビアアイドルとして活躍中の希志あいの。彼女が見せるこれが映画初主演とは思えないほどの美しいアクションと、奔放な芝居にノックアウトされる、、、ハズ。(2009年7月公開)

【あらすじ】

映画『サムライプリンセス 外道姫』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】希志あいの、みひろ、水野大、片岡明日香、しいなまお、平瀬美紀、白善哲、綾部武、唐橋充、島津健太郎、他
【脚本】林壮太郎
【監督】梶研吾

映画『スーパーカブ』

Edit

映画『スーパーカブ』映画『スーパーカブ

映画『スーパーカブ』は、出前用のバイク、スーパーカブでレースに挑む出前持ちの青年の友情と恋を描いた青春映画。監督は室賀厚。主演は斉藤慶太、共演には倉科カナ、長澤奈央、落合扶樹ら。バイクに乗るのもいじるのも大好きだが、警察に捕まったことがきっかけで、蕎麦屋のバイトをさせられた主人公が、「目標のある走りをしろ」という言葉の下、成長していく物語。峠で知られた走り屋が出前と友情のために、熱いレースを繰り広げる。チューンナップされた90ccのスーパーカブが街中やパチンコ店を疾走シーンや、大型バイクとのレースを繰り広げるシーンは実に爽快。(2008年1月公開)

【あらすじ】

映画『スーパーカブ』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】斉藤慶太、倉科カ、風間トオル、小木茂光、落合扶樹、長澤奈央、汐崎アイル 、原田琢磨、永井朋弥、他
【監督】室賀厚

映画『39 刑法第三十九条』

Edit

映画『39 刑法第三十九条』映画『39 刑法第三十九条

映画『39 刑法第三十九条』は、犯行時、犯人が心神耗弱もしくは心神喪失の場合は罪に問わないという刑法第三十九条の規定をめぐって繰り広げられる犯人と鑑定人の虚々実々のやり取りを描いた心理サスペンス。監督は森田芳光。主演は、鈴木京香と堤真一。殺人容疑で逮捕された犯人・柴田真樹には、事件当時の記憶がない。やがて裁判が始まると弁護側は心神喪失を主張、精神鑑定により、被告人が多重人格と認定される。ところが鑑定を行った教授の助手・小川香深は、被告人の精神障害は詐病と直感し、独自の調査で柴田の内面に迫って行くが……。(1999年05月公開)

【あらすじ】

映画『39 刑法第三十九条』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】鈴木京香、堤真一、岸部一徳、杉浦直樹、樹木希林、他
【監督】森田芳光

映画『そのときは彼によろしく』

Edit

映画『そのときは彼によろしく』映画『そのときは彼によろしく

映画『いま、会いにゆきます』の原作者・市川拓司のベストセラー小説を、『世界の中心で、愛をさけぶ』の長澤まさみ、『手紙』の山田孝之、『涙そうそう』の塚本高史の主演による2007年6月公開の映画作品。監督はドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」の平川雄一郎。透明感溢れる名作に、純愛ラブ・ストーリーを得意としたスタッフ・キャストが集結し、安心して涙に浸れること間違いなしの作品に仕上がっている。

【あらすじ】
ある日智史は、鈴音が13歳のときに出会った友達、滝川花梨だと言うことに気づく。 そのことを彼女に伝えると、やっと分かってくれたのね、という言葉と表情をみせた。そのとき智史は、ここに住ませて欲しいと頼まれた時の奇妙な懐かしさの正体を知った。 しかしその直後、彼女はもうすぐここを出る、と言い出した。理由を聞いてもなかなか本当の事を教えてくれない。だが、彼の中でどんどん膨らむ彼女への形にならない思いが、彼を動かした…。

【出演】長澤まさみ、山田孝之、塚本高史、国仲涼子、北川景子、小日向文世、和久井映見、他
【原作】市川拓司
【監督】平川雄一郎

映画『SAW5(ソウ5)』

Edit

映画『SAW5(ソウ5)』映画『SAW5(ソウ5)

映画『SAW5(ソウ5)』は、殺人ゲームを仕掛ける究極の殺人鬼ジグソウと、彼のターゲットにされた人々の手に汗握る攻防を描き、大ヒットを記録してきたシチュエーション・スリラーの第5作。今回は、新たにターゲットとなった男女5人のサバイバルを追いながら、ジグソウが生前に託した遺言と遺品の謎が明かされる。監督はシリーズ第2作からプロダクション・デザインを務めてきたデヴィッド・ハックルが担当。シリーズの持ち味でもある残酷描写の数々と、衝撃のラストが見ものだ。(2008年11月公開)

【あらすじ】

映画『SAW5(ソウ5)』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】トビン・ベル、コスタス・マンディラー、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル、マーク・ロルストン、カルロ・ロータ、ジュリー・ベンス、グレッグ・バーク、他
【監督】デイヴィッド・ハックル

映画『空へ~救いの翼 RESCUE WINGS~』

Edit

映画『空へ~救いの翼 RESCUE WINGS~』映画『空へ~救いの翼 RESCUE WINGS~

映画『空へ~救いの翼 RESCUE WINGS~』は、航空救難団の救難ヘリ操縦士となったヒロインが、いくつもの困難を乗り越えながら成長する姿を描くレスキュー・アクション大作。監督は手塚昌明、女性初の救難ヘリUH-60Jのパイロットとなった川島遥風を、新潟県中越地震の救出活動で活躍し、その翌年に殉職した救難隊員を父に持つ新人女優・高山侑子が演じる。共演には中村雅俊、三浦友和らベテランが勢ぞろい。過酷な人命救助の任務に向かう彼女は「救えないこと」の辛さを乗り越え、救難ヘリパイロットとしての覚悟と誇りを育んでいく。リアリティーを追求した迫力のレスキュー・シーンに注目だ。(2008年12月公開)

【あらすじ】

映画『空へ~救いの翼 RESCUE WINGS~』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】高山侑子、渡辺大、井坂俊哉、金子賢、浅田美代子、他
【監督】手塚昌明

映画『象の背中』

Edit

映画『象の背中』映画『象の背中

映画『象の背中』は、末期の肺ガンで余命半年と宣告された男が、残された時間でこれまで出会った人々と再会しようとする感動作。秋元康が手掛けた初の長編小説を、「g@me」の巨匠・井坂聡監督が完全実写化。幸せな人生を送っていた最中、突然余命半年と宣告された主人公が自身を見つめ直し、最期の迎え方と家族の絆、夫婦愛を求めていく様を描く、役所広司×今井美樹共演のヒューマン・ドラマ。(2007年10月公開)

【あらすじ】

映画『象の背中』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】役所広司、今井美樹、塩谷瞬、南沢奈央、井川遥、高橋克実、ほか
【原作】秋元康(産経新聞社・扶桑社刊)
【監督】井坂聡
【脚本】遠藤察男

映画『ゼラチンシルバーLOVE』

Edit

映画『ゼラチンシルバーLOVE』映画『ゼラチンシルバーLOVE

映画『ゼラチンシルバーLOVE』は、広告、ファッション、雑誌などを中心に第一線で活躍する写真家、操上和美が、永瀬正敏と宮沢りえを迎えて初メガホンを取ったアーティスティックなサスペンス。砂漠に棲息し、太陽に焼かれ一瞬のうちに蒸発してしまう虫オニマクリスプラナに着想を得たというオリジナル・ストーリーは、生き物としての本能によって突き動かされ、我を忘れるほどの恍惚の境地に至る男の姿を追う。滅び行くものに魅せられた“見る男”に永瀬正敏、ゆで卵の食べっぷりもセクシーな“見られる女”に宮沢りえ。演技陣の色気を存分に引き出し、セリフを極力排して、凝った映像と音で観る者をミステリアスでエロチックな世界へ誘う手腕は流石。(2009年3月公開)

【あらすじ】

映画『ゼラチンシルバーLOVE』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】永瀬正敏、宮沢りえ、水野絵梨奈、SAYAKA、天海祐希、役所広司、他
【監督】操上和美

映画『新宿区歌舞伎町保育園』

Edit

映画『新宿区歌舞伎町保育園』映画『新宿区歌舞伎町保育園

映画『新宿区歌舞伎町保育園』は、新宿歌舞伎町という夜の街を舞台に、ホスト4人が保育園を立ち上げるまでの紆余曲折を描く心温まる物語。ひょんなことから保育園業に乗り出したホストたちが、笑いあり涙ありの大奮闘を繰り広げる。ダメダメなホストにふんするのは鎌苅健太、河合龍之介ら若手イケメン俳優たち。夜の帝王から一転、子どもたちと心を通わせていく彼らのキュートな変ぼうぶりに目を見張る。(2009年1月公開)

【あらすじ】

映画『新宿区歌舞伎町保育園』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】鎌苅健太、河合龍之介、宮野真守、兼崎健太郎、DAIZO、他
【監督】城定秀夫

映画『Sweet Rain 死神の精度』

Edit

映画『Sweet Rain 死神の精度』映画『Sweet Rain 死神の精度

映画『Sweet Rain 死神の精度』は、若者に支持されている伊坂幸太郎の小説「死神の精度」を映画化したエンターテインメント作。7日間でその人間の生死を見極める“死神”とその対象者たちの悲喜こもごもをさわやかに描く。死神役にはこれが6年ぶりの日本映画出演となる金城武。共演は小西真奈美・富司純子・石田卓也。過去と現在と近未来に渡り展開する壮大な物語と、時代ごとに変わる死神の外見も楽しめる。( 2008年3月公開)

【あらすじ】

映画『Sweet Rain 死神の精度』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満、他
【原作】伊坂幸太郎
【監督】筧昌也

映画『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』

Edit

映画『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』映画『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ

映画『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』は、斉藤由貴、南野陽子と、歴代のアイドルたちが演じてきた「スケバン刑事」のヒロイン“麻宮サキ”が、20年近い時を経て、ついにスクリーンに復活。4代目麻宮サキとなった松浦亜弥は、普段のキュートな魅力を完全に封印。ワイルドで乱暴だが、まっすぐで正義感が強い麻宮サキを演じる。敵役の石川梨華もかわいらしさを排除し、徹底した悪役ぶりを見せてくれる。監督は、『バトル・ロワイアルII』の深作健太。なお、主演の松浦亜弥は今作が映画初主演となる。(2006年9月公開)

【あらすじ】

映画『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】松浦亜弥、石川梨華、三好絵梨香、岡田唯、竹内力、窪塚俊介、他
【監督】深作健太
【脚本】丸山昇一

映画『深紅』

Edit

映画『深紅』映画『深紅

映画『深紅』は、「眠れる森」などTVドラマを手掛けた脚本家・野沢尚の遺作を映画化したサスペンスミステリー。一家惨殺事件で家族を失った孤独なヒロインに内山理奈がふんし、その小学生時代を堀北真希が演じる。加害者の娘役には水川あさみが熱演し若手女優がシリアスな演技合戦を見せる。監督は『白い犬とワルツ』をの月野木隆。先の読めない展開と人間の心の描写など野沢の構成力が光る。(2005年9月公開)

【あらすじ】

映画『深紅』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】内山理名、水川あさみ、小日向文世、緒形直人、内田朝陽、他
【原作】野沢尚
【監督】月野木隆

映画『Sad Vacation(サッド ヴァケイション)』

Edit

映画『Sad Vacation(サッド ヴァケイション)』映画『Sad Vacation(サッド ヴァケイション)

映画『Sad Vacation(サッド ヴァケイション)』は、『Helpless』で鮮烈なデビューを飾り、『EURICAユリイカ』でカンヌに絶賛された青山真治監督が贈る『Helpless』の続編で、小説家としても活躍する青山真治監督の同名小説をベースに、浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、板谷由夏、中村嘉葎雄、オダギリ ジョーら、日本映画界が誇る豪華キャストの競演でおくる、すべてを包み込みながら美しく生きる“ゆるぎない女たち”の物語。(2007年9月公開)

【あらすじ】
幼い頃に自分を捨てた母との運命的な再会を果たした息子。母への復讐を胸に秘めてともに暮らし始めた息子の前に、偉大なる母性が立ちはだかる……。運命に抗い、運命に翻弄される男たちと、すべてを包み込みながら美しく生きる、“ゆるぎない女たち”。やさしく、したたかな女たちの笑顔が、男たちを未来へと導く……。

【出演】浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、板谷由夏、中村嘉葎雄、オダギリジョー、、他
【監督】青山真治

映画『しゃべれども しゃべれども』

Edit

映画『しゃべれども しゃべれども』映画『しゃべれども しゃべれども

映画『しゃべれども しゃべれども』は、97年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた佐藤多佳子の長編小説を映画化。情緒あふれる東京の下町を舞台に、1人の落語家のもとに集った口下手な美女、同級生に馴染めない関西弁の少年、毒舌の元野球選手らの人間模様が描かれる。監督は平山秀幸。主人公の落語家をTOKIOの国分太一が演じる。ステレオタイプの主人公の青春ストーリーとは一味違う、温かい涙がこぼれるハートウォーミングでさわやかなストーリーが堪能できる。(2007年5月公開)

【あらすじ】

映画『しゃべれども しゃべれども』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】国分太一、香里奈、森永悠希、八千草薫、伊東四朗、他
【原作】佐藤多佳子
【監督】平山秀幸

映画『春琴抄』

Edit

映画『春琴抄』映画『春琴抄

映画『春琴抄』は、目の不自由な美しい娘と、彼女に献身的に仕える使用人との究極の純愛を描いた文芸ドラマ。これまで何度も映画化されてきた文豪・谷崎潤一郎の同名小説を、金田敬監督が美しい映像で現代によみがえらせた。女主人を襲った悲劇に悩み苦しむ佐助を、斎藤工が熱演。春琴役には、長澤奈央が大胆な演技に初挑戦。体当たりで盲目の春琴を演じている姿はファンならずとも必見!(2008年9月公開)

【あらすじ】

映画『春琴抄』のあらすじの投稿していただける方を募集しています。

≫詳しくは「あらすじ投稿募集のお知らせ」をご参照ください。

【出演】斎藤工、長澤奈央、松田悟志、沢木ルカ、川島朋子、真日龍子、嶋尾康史、他
【原作】谷崎潤一郎
【監督】金田敬

オンラインで・・・
無料ブラウザゲーム
動画を保存するなら・・・
ドラマ&映画を探す
無料視聴ドラマ 五十音別
放送中のドラマ

無料視聴映画 五十音別
新着★無料視聴映画

まとめたドラマ